猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

測量山から登別、キウシト湿原へ移動

 東川町のキトウシと似ていて紛らわしい

ここキウシト湿原はなんと登別の若山町 実家があったのは隣の若草町

そんな話は CIMG3193 のコピー
聞いたこともないと思ったら近年できたのね

ここにきてやっと小鳥
コゲラちゃん 176 のコピー


ケヤマウコギの実 199 のコピー

 194 のコピー 193 のコピー
サワヒヨドリだそう ヒヨドリバナとの違いは・・・・・?
聞いたのに忘れた



 208 のコピ  211 のコピー
    エゾリンドウが一面にとても綺麗

 220 のコピ 223 のコピ
        何かと思えばアキノウナギツカミだった

とても大きな 224 のコピー
ミゾソバ

季節を変えて CIMG3200 のコピー
また訪れてみたい場所ですね



このページのトップへ
 061 のコピー4

9月21日(水) いつもの自然観察会でのツアー

     室蘭測量山にタカの渡りを見に行ってきた


高速で札幌から室蘭へ

白鳥大橋を渡って CIMG3170 のコピー

目指すは女測量山 CIMG3172 のコピー

渡り鳥が太平洋へと飛び立っていく様子が一望のもと 


到着するとすぐに タカ柱ですねえとの声
067 のコピー2  089 のコピー1

私のカメラでは精一杯頑張ってもこの程度だけれど

たくさんのタカが上昇気流に乗って集まってきて柱のようになることを

「タカ柱」というのだそう そんな光景を目の当たりにしてドキドキ ワクワク



事前に渡された CIMG3273-のコピー  資料と照らしあわせ
見上げていると 首が痛くなった

と、寝転がってみると疲れないとシートを敷いてくださった

ホントとても楽ちんに観察できてワーイ と喜んでいたのは二人だけだった

タカの区別はできなかったけれどまずは駒ヶ岳目指して飛んでいく様子を観察


そのあと本州に渡り、最終目的地はインドネシアとのこと

頑張るんだよー CIMG3188 のコピー



道南になる室蘭は植物の分布も違っていて興味津々

100 のコピー2 102 のコピー 110 のコピー1
 エゾヤマハギ       オオノアザミ     ハナイカリ

アザミにいる虫はアシナガガガンボ

 我が家で枯れた 137 のコピー 044 のコピー3
ツリガネニンジンがたくさん生えていて喉から手が出るほど欲しかった
種を頂いてきたのに あれっ、どこにやっちゃったかな・・・・

091 のコピー1   141 のコピー
 ナガホノシロワレモコウ      エゾトリカブト

 118 のコピー  146 のコピー
    カセンソウ         ガマズミ 


CIMG3192 のコピー 171 のコピー
 葉が特徴のシラヤマギク 初めて見たかも


高速道路の両脇一面に咲いていたのは
ネバリギク CIMG3158 のコピー
ネバリは根が張る意味かと思ったら粘るほうで
触れると粘々する???
今までユウゼンギクだと思っていたのでインプットし直し

この後 測量山を後にし向かったところはキウシト湿原

それは次へ




  このページのトップへ
久し振りに雛の会メンバーが集合したのは9月22日

お雛さま展に合うかしらといただいたお花

  045 のコピー4  048 のコピー2
プリザーブドフラワー  敷物のブルーとマッチで素敵 


シフォンケーキも手作り CIMG3205 のコピー 2
ふわっふわでしっとりおいしそう、と思ったらもう食べてる人一名

二階はひと目に触れないので今は玄関に飾ってうっとり

濃い青のバラ  058 のコピー
生花と違う魅力があり 手作りに感心する




26日  お友達が誘ってくださいました

手作りの作品展 CIMG3263 のコピー

 木工品 陶芸 金継ぎなどいろいろ  

 CIMG3249 のコピー CIMG3239 のコピー

 ひとつひとつ細工がこまく 手作りの妙を楽しませていただいた

      茶杓も CIMG3233 のコピー
            竹筒も作ってしまうのね


CIMG3268 のコピー  CIMG3266 のコピー

日本茶のお店でお煎茶を入れていただき 美味しい!!


お煎茶は湯の温度 そしてゆっくりじっくりが決め手ですね

我が家でも即実行、いつものお茶が美味しい


あちらこちらで目にする手作り作品に 刺激をいただきため息



このページのトップへ
25日 日曜日 当別の吊るし飾り の先生の
札幌教室の作品展をご近所さんと見に行ってきた

気になるお飾りがたくさん 018 のコピ1


その場で体験講座がありさるぼぼを習えていただいた

019 のコピー4 024 のコピー
布を選んでチクチク あっという間に完成で
おまけにくくりざるまで教えていただき
要領もわかり、これならできると確信を持って帰宅した・・・・・


家でいざ、くくりざるを作ろうと思ったら あれっ????

先生が ここ 029 のコピー2
写しておいたほうが良いよとおっしゃった画像をジーッと見つめている


まあ一つ完成したからいいか!

127 のコピー1

                     可愛い~ 



やっぱりお雛様の方が簡単

娘のお友達に女の子が生まれプレゼントしたお雛様
昨年は三人官女 今年は五人囃子を追加

お雛さまと 011 のコピー
お内裏様も3年たって手直しさせていただいた

来年は右大臣 左大臣を作らせてもらいたいなあ~



このページのトップへ

9月24日(土) 森の時間さん主催の震災復興チャリティーイベント


JAPAN×竹あかり
 151 のコピー


sennaさんに託した雛たちは・・・・・・・・?



いました いました 154 のコピ

太い竹あかりの間、間にちょこんと 並べていただいて


緊張しているかなあ~ 

ドキドキですね 191 のコピー 



今回  ドキドキはもうひとつ!! 


sennaさんが飾っていた蝶のお振袖 を着てくださったのです
 
出遅れて後ろのお席になってしまい 

カメラを  172 のコピー
精一杯持ちあげてパチリ  でも、蝶が見えない! 見えない!


演奏が終わってからパチリさせていただきました

可愛いです とっても  198 のコピー


このお振袖をご提供くださった方もいらしていて

とても喜んでいらっしゃいました


篠笛演奏、弁天様の「かぐやひめ」の朗読 フルート演奏
ミュージックベルなど盛りだくさんのイベント

 

一日目を無事終えた 197 のコピ
雛たち たくさんの方に見ていただきましたねえ~

少しでも震災復興支援のお手伝いをさせていただいたことに感謝です


今日のイベントも今、終わった頃かな

森の時間のみなさん お疲れ様でした





☆・゜・*:.。.*.。.:*・  おまけの画像 ・゜・*:.。.*.。.:*・☆ 

半世紀の時を経て 181-のコピー-3
甦ったお振袖 帯も蝶のように結んでいただきとても華やか




☆・゜・*:.。.*.。.:*・ さらに おまけの画像 ・゜・*:.。.*.。.:*・☆ 

二日目    きねずみ みっちゃんの画像、お借りしました

14450019_1271967312823212_4053092864638192750_n.jpg

雛たち、タワーに鎮座させていただいたのね


このページのトップへ
5月に雛たちが参加させていただいた震災チャリティーの2回目が開催される


14202500_1017232225063585_1126513748031313740_n のコピー

         震災復興チャリティーイベント

  第2回  JAPAN ×竹あかり  


今回もお雛さまが応援に参加させていただくことになった

竹あかりコンサートでは

SAPPORO雛の会メンバーのsennaさんの篠笛演奏♪

演奏と共に弁天様の「かぐやひめ」の朗読も・・・・みなさんの衣装も見どころ

その他フルートやミュージックベルの演奏

北海道立文学館にて18時より 裏千家さんのお抹茶のおもてなしも

お近くの方も遠くの方も お友達お誘い合わせの上お出掛けください




  このページのトップへ
昨年の敬老の日に 18歳で長寿表彰を受けた名古屋のミャーちゃん


あれから一年

昨日敬老の日 19歳5ヶ月で天寿を全うし旅立たれた


ちょっとお若いころの写真をお借りした


カレンダーの 033af13b89810413415e05b2b4941cbb9291738961.jpg
表紙モデル にも選ばれた美猫さん


ミャーちゃんとのお付き合いは10年以上にもなる

mixiでミャーのママさんがアップされるお庭のお花の間に

可愛らしいミャーちゃんの姿も登場

お花とニャンコの両方を楽しませていただき

ミャーちゃんとご家族との心温まる触れ合いも学ばせていただいた


19歳は人間年齢に換算すると92歳

ミャーちゃんの生きる力もあったけれど甲斐甲斐しくお世話しされた

ミャーのママさん パパさんの愛の力も大きかった


捨て猫だったミャーちゃんが素敵な家族に出会いたくさんの愛を受け、

またミャーちゃんもパパさんママさんにたくさんの喜びを与えてくれたこと

とても幸せなことです


そんなミャー家からたくさんの喜びと愛のお福分けをいただいたことに感謝


ミャーちゃん、あちらには天真爛漫のリクが駆けまわっているよ

トカゲもいるから追いかけっこも楽しめるね

お友達もたくさんいるので淋しくないね 

今までたくさんの可愛いお顔をありがとう 
 

ミャーちゃんみたいに 038 のコピー
ボクも長生きするニャ 問題は母ちゃんの愛だな





  このページのトップへ
今年は フロックスが大賑わい

そこに 017 のコピー1 122 のコピー 
 たくさんのキアゲハが集まって華麗な舞に見とれる日々だった

急に寒くなってキアゲハはパタリと来なくなって淋しいかな

今は金糸 銀糸の蝶が舞うお着物をうっとり眺めている

環と同世代の方が 010 のコピー3 011 のコピー 
お召しになられたお振袖 お雛さま用にチョッキンはできないですね


 
素晴らしい帯も 018 のコピー2
一緒に飾らせていただいて・・・お似合いの方募集中



Gallery tamaki 帯のお雛さまと版画とお着物の展示


075 のコピー

                大好きな版画 「装う」



 
今回は一人の作家さんの2作品を並べて展示


  020 のコピー3  265 のコピー 


五年を隔てた作品で変遷が見えておもしろい


003 のコピー4 004 のコピー2


六人の作家さんの12点を展示している



017 のコピー2 031 のコピー5
   初代ウサギさん雛     お友達から頂いたお雛さま



期間中 展示お雛さまは増えていく予定


 
 期間 ・・・? 089 のコピー 
母ちゃんだからいい加減 見に来てニャーン







このページのトップへ
急に気温が下がって秋の気配となった9月12日 

とても久し振りの自然観察会は野幌森林公園


まったく期待はせずとも、もしかしての気持ちはかすかにあって

いろいろな植物の解説もどこか上の空で目はキョロキョロ


会も後半となってもう諦めかけたその時 あ、あった!!
  


もうお花が終わりかけの一株の アケボノソウ

094 のコピー2

久し振りに出会えたお花にワクワクしながらパチリ


少し歩くともうひと株 こちらは小ぶりでお花も小さ目 

096 のコピー 2

二株も見ることができ・・・・・

あとは あちらのアケボノも、と欲が出てしまった

とその途端に出没
アケボノシュスラン 125 のコピー
お顔は汚れていたけれど出てきてくれてありがとう

秋のアケボノ二つに出会えて足取りも軽くルンルンルン 


秋は実のなる季節

025 のコピー4 126 のコピー2 107 のコピー
   ツリバナ     ツルリンドウ      シオデ



 148 のコ1 158 のコピー
     ツクバネソウ     ルイヨウショウマ



そして秋はきのこの季節

 037 のコピー3  162 のコピー   152 のコピー1
    キツネノロウソク   タマゴタケ  これもタマゴタケ?      


こちらのホウキタケは2mほどのに輪になって生えていた

その現象を 121 のコピー2     149 のコピー
フェアリーリング(菌輪)というのだそう      これもホウキタケ?  


こちらは二つとも リンゴドクガの幼虫
どんな大人に 077 のコピー1  155 のコピー
なるのでしょう   調べるのも勇気がいるわ


久し振りの外歩きは初秋を満喫でテンションも上がった





このページのトップへ
9月9日は重陽の節句

菊を用いて不老長寿や繁栄を願う行事から菊の節句とも呼ばれる

という事で庭の菊を飾ってお雛様を並べ 

後のひな祭り展開催  071 のコピー


今回は帯のお雛さまが多い

 039 のコピ 291 のコピー

屏風もたくさん作りすぎていて、組み合わせを楽しんでいる  


     こちらは小さく可愛い10㎝サイズ 

279 のコピー 242 のコピー

寝ていてふと、もしかしてと思い 夜中にもぞもぞ起きだして

飾ってみたら 059 のコピー2
バッチリ!!  お茶のお稽古用の茶箱

茶箱はもう一つあるのでそちらも出してみよう

お茶道具をこんな使い方をして・・・・・婆ちゃん、呆れてるかなあ



雛の会から可愛らしく美しい布の配布があった 

早速 女雛 男雛の CIMG3035 のコピー
組み合わせをいろいろ作ってワクワク

美しい布はそのまま飾っても映えて完成雛に期待が膨らむ

 028 のコピー4 027 のコピー7
 

そして完成したお雛さま

032 のコピー3

miyさん の真似をして扇と笏(しゃく)を布でくるんでみた



端切れも 287 のコピー
貴重! 小さな可愛い雛が完成




飾っているのは 087 のコピー2  074 のコピー2
お雛さまだけじゃない             それはまた今度~





このページのトップへ
バタバタしている間に9月も一週間が過ぎてしまった

我が家を襲った台風君 CIMG3043 のコピー

元気いっぱいで婆ちゃんもかなりの運動量となって
夜は爆睡だった  


夏のお花もそろそろお終い

滴がお似合いの小さなギボウシ

 061 のコピー1 064 のコピー 
  密集した葉の間から出てきたキキョウとツーショット


炎天下で枯らしてしまったと思ったクレマチス

枯れ枝から  050 のコピー1
新芽が出てきて 花をつけてくれた

小さい いつもの半分くらいのお花

華奢に咲く姿に感激 197 のコピー1


 
そろそろ 切らないと 052 のコピー3

そうだね キャットミントがもさもさになっている



気温も落ち着いてきたので冬に向けての植え替えもしないと・・・・

でも、なんだか忙しい





去年旭川まで習いに行ったのを思い出し結構丁寧に作ったつもり

うさぎの帯雛  206 のコピー

一緒に作る予定だったお友達のもとへ ピヨ~ンと飛んで行った

重陽の節句(9月9日)「後のひな祭り」に間に合いますように


急遽 我が家では「後のひな祭り展」を開催することにした

だからこんなに・・・  CIMG3079 のコピー

明後日までになんとか・・・・・飾ろう





このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

08月 « 2016年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する