猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

いつも仲良しご近所のアイ子さんとよし子さんと

展示会でしばらく休んでいた雛作りを再開する

アイ子さんが素敵な首飾りをしてやってきた

欲しい!! と言ったら では作りましょうという事になり

ネクタイを CIMG3737 のコピー
細く切ってチクチクして裏返し 

その筒に発泡スチロールボールと
ウッドビーズを CIMG3738 のコピー
交互に入れていくと

あっと言う間に完成~
それぞれ CIMG3740 のコピー_edited-1
お似合いのができてルンルン

お父ちゃんのネクタイが山ほどある

早速作ろう~028 のコピー5_edited-1
ピンクッションも作っていただいた


さあさあ雛作り

お雛さま 本体は 007 のコピー3
できていたので 今日は小物作り


016 のコピー4 011 のコピー

可愛いお花が完成し 二人大喜び

ケースに入れて 014 のコピー7
お友達にプレゼントするそう

第一、第三 火曜日 自宅にて雛作り会 

作りたい人 集まれーっ

 



このページのトップへ
庭は冬じまいをしないまま雪をかぶってしまって
もう一度解けることを 032 のコピー3
期待しているのだけれどこのまま冬に突入・・・?

コマユミの実がとっても可愛いけれど茶花には使えないね・・・・



明後日は炉開き


 一日中準備をしていた

 007 のコピー2  002 のコピー7
 

着物はブルーの鮫小紋を用意して 
   015 のコピー1   008 のコピー4
       帯はどちらにしようかなあ~思案中


明日お汁粉と酢の物を作る


固く絞った雑巾で畳を拭いて気持ちもスッキリ!!


お雛さまでいっぱいいっぱいだった気持ちが徐々にお茶モードになった




 順調にいい数値になっていたミュウコの糖尿病

インシュリンを見るとくるりと背中を向けて
 
注射体勢になってくれる なんていい子なの!! 

チックン OK! CIMG3732 のコピー


でも、腎臓薬 CIMG3735 のコピー
 シリンジうまく使えなくて そっぽを向かれる

母ちゃん頑張るから協力してね









このページのトップへ
帰宅して 012 のコピー7
ホッとしている雛たち リラックス~♪

ミュウコさんも 005 のコピー4
久し振りに軽快に雛散歩~

全ての雛を収まるところに収めてスッキリ!!



町内ガン検診 母の病院 お寺さんの日 そして遅れている炉開き・・・・

忙しい現実がスタート!



芳名帖から 016 のコピー3
元気をもらって 次への準備も始めよう


このページのトップへ
10日間の展示 041 のコピー2
連日とてもたくさんの方が見に来てくださいました

皆さん新聞の切り抜きを手に質屋を探しあててくださった雛好きさん

久し振りに 059 のコピー2
感動したと言ってくださる方もいて
お話しも大盛りあがり

最終日の今日は サプライズ演奏会

sennaさんの 012 のコピー6
澄んだ笛の音が煉瓦の蔵に大きく響き渡り 
120の雛たちとともにもうっとり~♪

嬉しい出会いがたくさんあって
八重の衣の雛たちもこれから四方八方
大きく広がっていく予感

一緒に楽しんでくださったお仲間に感謝



居心地のよかった  056 のコピー5
れんがギャラリーさんに感謝


ここのギャラリーを初めてサエちゃんと訪ねたのは9年前
まさかこんなことになるなんてね

煉瓦の蔵がこれから先も長く長く保存されますように






このページのトップへ
ぐんと冷え込む日が続きます

           毎日訪問してくれる猫ちゃん
野良さんにとっては 077 のコピー2
忍耐と頑張りの季節です  ガンバレ~~~ッ!


雛展 5日が無事終了

皆さんうろうろ 040 のコピー
キョロキョロ ご近所のお店で尋ねたりして
たどり着いてくださいます



昨日の夕刊でご紹介いただいたので

今日はもっとたくさんの方に見ていただけるかも

美人は 環では 新聞
ありません   


ちょっと見逃す見ていただきたいワクワクポイントを紹介

お道具も雛もとても可愛いのですが
私的見どころは 020 のコピー6
天井まで帯地に囲まれた豪華な空間


052 のコピー5 080 のコピー 2
紅白たくさんの梅や桜のお花たち

072 のコピー5  069 のコピー4
       木の枝のつけ根のイラガの殻

地味にぶらさがる070 のコピー1 
クスサン繭殻   

網鬼灯 077 のコピー1

今回初試み 020 のコピー7
                 牡丹の実 


質屋さんにあった 047 のコピー6
三角フラスコの台      ワニコさん作のペーパーウェイト


これら目立たない脇役さんに胸ときめかせ

6日目、どんな出会いがあるでしょう






このページのトップへ
            スーパームーン

実際は大きく 072 のコピー6
煌々と輝いていて  いろんなことお願いしてしまう


今夜質屋で何かが起こっているかも・・・・

 DSCN5729 のコピー DSCN5731 のコピー
                      ― miyさん撮影 ―


こちらは朝の光 013 のコピー4


照明をつけると 022 のコピー2


煉瓦の蔵の中ではきっと今頃 竹灯りですね

 068 のコピー4 073 のコピー2


このページのトップへ
雛展会場は暗いのと照明の色とでなかなかうまく写せません

皆さんそれぞれの視点で 012 のコピー6
写真を撮ってくださいます

やはり建築屋さんは捉えるところが違います

15073518_1222862924473539_197252409355414002_n (1) 15078938_1222866151139883_8895507463262154092_n (1)

15055882_1222862811140217_2425743972917287555_n.jpg 14980662_1222862097806955_3416799543327272530_n.jpg

15056349_1222863394473492_994258479309882984_n (1) 14980656_1222860467807118_4217853064313077770_n.jpg


こちらは喫茶店のサロンの方の展示

 14980646_1222865797806585_7548803431626144259_n.jpg  15056281_1222865784473253_2944614373731253144_n.jpg

14963170_1222864234473408_8791209184738376699_n.jpg

FBにアップされていた写真を無断で借用しました

Y さんありがとうございます



このページのトップへ
まずまずのお天気に恵まれ
雛展二日終了 005 のコピー2


会場が質屋さんということで表道路には面していません


細い道を入った所にあるる大正12年の建造物

皆さん 迷いつつ ここでいいのかなと

訪ねてくださいます 006 のコピー4


         昔々の質屋さんの煉瓦の蔵


008 のコピー6

 1479078313593 のコピー 038 のコピー2
こじんまりとしたスペースに100以上の雛たち


93年前に組まれた煉瓦の前で緊張しているのかな

015 のコピー   044 のコピー3


ここの蔵にはどんなものがおさめられていたのでしょう・・・・

   この蔵と同年代の卵雛を飾ると

やっぱり 15078972_1029430130512965_7874299770261021365_n のコピー
しっくりきます 


今回 見ていただきたいお雛さまのひとつ

 047 のコピー5
自分の着ているお着物の端切れ シックでお気に入り

この他のたくさんのお雛様たち 
今日はお休みですが20日までですので
小路をキョロキョロ 木造の古い質屋さんを探して来てください



皆さん、それぞれの視点でブログでご紹介くださって

sennaさん suyasuyakoさん ありがとうございます




このページのトップへ
いよいよ明日から展示会

      ブログ用



本日は搬入日、ピリリと氷点下気温となった朝

早々に荷物を外にだし 赤帽さんの到着を待つ



意外と大荷物 001 のコピー2
果たしてトラックに載るのか・・・・・

流石プロ、ぴったり綺麗に積んでくださって
ついでに私まで運んでもらった

なんと、先日見てきた二人展のお友達の作品も運んだ赤帽さんで
お話しも盛り上がり、私の運び賃はサービスですと



築80年のれんがギャラリー 歩くとギシギシ歴史の音

中庭は綺麗な 002 のコピー7
落ち葉がちりばめられいい感じ


雛の会のメンバーさんの 008 のコピー4
お陰で 自分の思い通りの展示ができた


いにしえの空間に入り込んだ雛たち

ちょっと 緊張気味かも 019 のコピー4


12日~20日まで おすまし雛たちが皆さんのお越をお待ちしています




このページのトップへ
お友達の二人展 CIMG3644 のコピー

なんと 6年ぶりなんだそう・・・・・

CIMG3632 のコピー CIMG3631 のコピー

いろんなことがあって忙しくて・・・・

でも、公募展には毎年だして賞もとって頑張っている

油彩科とデザイン科を卒業した二人

絵の傾向も違っていて そんな二人だからつながっているのだと

CIMG3641 のコピー CIMG3642 のコピー

お一方はなんと篠笛を習ったことがあるのだそう 2年間

その篠笛の先生と一緒にお雛さま作りをしたのよ~

なんてお話で盛り上がりずいぶん長居をしてしまった


帰宅すると ミャーミャー激しく怒るミュウコ

慌ててご飯をあげるも そっぽを向かれる

最近糖尿病療法食が大嫌い お腹がすいても食べない

まあいいか、 CIMG3645 のコピー
普通のご飯をあげると 一気に完食 ミャウミャウ美味しいね


焼きカツオもちょうだい CIMG3663 のコピー

最近糖尿の数値がとてもよく正常になった
インシュリンは欠かせないけれど 美味しいもの食べたいよね

飼い主としてこの判断はどうなのでしょう・・・・



このページのトップへ
札幌、11月上旬としては21年ぶりの大雪だそう


庭囲いをしないまま 003 のコピー4 スッポリ雪化粧


雪が降る前に 032 のコピー3
と計画したのですが・・・・・・




雛展のお知らせです


ー 八重の衣の雛たちと ー

ブログ用

会期 : 2016年 11月12日(土)~20日(日)

場所 : れんがギャラリー/カフェ 旧鎌田志ちや

     札幌市中央区南10条西9丁目1-30



「八重の衣」
 miyさんを代表とするSAPPORO雛の会で
私たちの作っているお雛さまに名前を付けようと
メンバー全員、頭を寄せ合って考えました
名前が付いたら 雛たちが生き生きして見えます
我が家を飛び出した雛たちは
大正時代に建てられた志ちやさんのれんが造りの蔵でおおはしゃぎ
皆さんのお越をお待ちしています
月曜日はお店はお休み、16日(水)は環は不在です

お天気が回復することを願っているのですが・・・・・



このページのトップへ
秋の熟女はそれぞれ多忙

やっと決定したこの日を楽しみに大切に待ちわびた


11月4日 金曜日 千歳のお友達宅にて「熟女の茶事」

          CIMG3610 のコピー  

この日,お亭主にとって通算30回目のお茶事となる 
記念すべきお茶会


栗ごはん CIMG3554 のコピー
里芋のお味噌汁 椿のように盛られたお向こう 青梅の甘露煮


次々運ばれるお料理に舌鼓しながらパチリ パチリ

  CIMG3563-のコピー CIMG3559 のコピー


美味しいお菓子もいただいて

 CIMG3569 のコピー

立礼席でお亭主のお濃茶をいただく

CIMG3602 のコピー  CIMG3584 のコピー


お薄はみんなで順繰りお点前をさせていただき

 CIMG3596-のコピー1 CIMG3590 のコピー

立派な皆さんの中に入って環は超緊張

いつもそんなお仲間に入れていただけることが嬉しい


最後は素敵なジャスミンティーにケーキ!!

感動をあらわに CIMG3616 のコピー
しすぎの環・・・・・・お土産にいただいてしまった

透明ガラスポット用意しなくっちゃ~

おしゃべりの花も満開となりたくさんの刺激とエネルギーをいただいた

さあ、次に向かって気合を入れてガンバロウ!!



このページのトップへ
ここしばらく風邪をひいて咳と微熱が続き引きこもり

でも、今朝目覚めると結構いい調子 大丈夫そうなので


         さっぽろ 菊まつり~♪ 

   CIMG3549 のコピー    CIMG3551 のコピー
   環境大臣賞              札幌市長賞


菊を見ていると 綺麗な音色が地下歩行空間に響き渡る

ピーヒョロロ  これは聞き覚えのある音 もしや篠笛

もしやsennaさん  CIMG3526 のコピー
       

というわけではなく 篠笛追っかけおばさんしてきました

広い広い地下歩行空間に CIMG3512 のコピー
篠笛の音が大きく響き渡り 

行き交う人々が  CIMG3534 のコピー
足を止め、しばし演奏楽しまれていました

 CIMG3519 のコピー CIMG3523 のコピー
  可愛い絞りの帯   sennaさんの青海波も絞りでした

行くことができて良かった 

篠笛の音にのって風邪も飛んで行ったはず

夜、sennaさんは 篠笛チラシ
お色直しをして文学館にて演奏会です

行きたかったけれど明日はお茶会なので追っかけ断念

絞りに魅せられたので明日は私も絞りのお着物にしようかなあ~




このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

10月 « 2016年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する