猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

SAPPORO雛の会 五感潤う美味しいお料理で 一年の締めくくり


 キャーッ、うさぎ! CIMG3868 のコピー

お料理が運ばれてくるたびに歓声をあげて 一斉にパチリ!パチリ!


CIMG3873 のコピー1

綺麗で可愛く素敵で美味しいお料理はmiyさん画像で~

お若いsennaさんとKちゃんのお着物姿のお陰でお食事会が華やいだ 

お着物着るなら 今でしょ! ですよね 反省、反省

卵の殻が器の CIMG3882 のコピー
卵プリン 人参ソースのアイスクリーム

美味しい 美味しいを繰り返しながらこれからの相談が煮詰まるところが

まさに雛の女子力

みなさんのお陰で雛作りが増す増す楽しみになった




雛展の時

「クッションを作った残りの帯ですが使ってくださいませんか」
と持って来てくださった方がいた

 004 のコピー6 005 のコピー4
緊張しながらも嬉しく楽しく女雛ができ 男雛ができた

初めて帯地で 008 のコピー11
雪洞も作ってみた 結構可愛くて胸キュンキュン


ご婦人ががお若いころしめられた思い入れのある帯が

お雛さまとなって 001 のコピー11
甦って喜んでいただけたらいいなあ・・・・・


お雛様に助けられ厳しい現実も緩和される毎日


そして来る年も

雛三昧の日々と 013 のコピー7
なりますように 「八重の衣の雛めぐり」



12か月雛だらけのカレンダー 作成

karennda-.jpg 

ニャンコカレンダーがいい 023 のコピー12

そうだねえ、ニャンコカレンダー欲しいよね


今年は一年 雛三昧  そして来る年も穏やかに雛三昧できますように

どうぞ佳いお年をお迎えくださいニャ


 
このページのトップへ
ご近所さんとの雛作り

前回ネクタイのネックレスを持ってきたお友達

今回はこれ IMG_20161216_125232-のコピ
アームバンド ゴムの先端にコロコロを付けるだけ

       早速作って重宝している
どうも私は地味すぎ 002 のコピー66

先日のお茶の時お姐さんに見せると

こんなのできましたと 2016122411470000 のコピー_edited-1
おー、赤いのはぼんぼりになるねと返信した


雪洞にしてみると
017 のコピー4 021 のコピー33
可愛い~ 作るのも簡単だし 
どんどんできて楽しくなっている

 
かき餅の袋でも雪洞
015 のコピー1 013 のコピー11
ちょっと透明感があるのでひな祭りっぽい


ご近所さんが得意としている桜と橘
CIMG3860 のコピー 009 のコピー5
ひたすらお花造りをして   先日、ラッピングしてプレゼントに

ふとした瞬間に閃いたら作らないでいれなくなる

先日、帯で雪洞を作ってみたら意外といい感じ

頭の中はお雛さま お雛さまでいっぱい 時間が足りない




このページのトップへ
バスを降りると

抜けるような青空にくっきりと真っ白なモエレ山

 005 のコピー1  026 のコピー

スキップしたくなるような気持ちで向かったガラスのピラミッド



硝子のピラミッドの中から見えるモエレ山

とっても素敵 031 のコピー6

今年もsennaさんの篠笛演奏があり、楽しみに出かけた



 WHITE CHRISTMAS IN MOERE 2016 

     篠笛・洋楽ポップス  山口千那+マリーン

和と洋の楽器 どんなことになるのでしょう

036 のコピー3
 
まずは広い、高い ガラスの空間に篠笛の音が響き渡る 



 
グリーンと赤のクリスマスカラーの帯締めが決まっています

046 のコピー2
                 マリーンさんを紹介するsennaさん   


大雪で飛行機がほとんど欠航となる中 、

奇跡的に飛んだ東京からの便に乗ってきたマリーンさん

な、な、なんと お二人は姉妹ですって 


洋楽はよくわからないけれど流暢な英語のちょっとハスキーな歌声

聞き惚れてしまう

054 のコピー2

音楽と同じように外見も和と洋のお二人 

でも、最後のアメージング・グレイスはお二人の息もピッタリ

心地よく心に響き渡り素敵な時間となる




雪かきに追われうんざりした気持ちが帳消しとなったクリスマスの一日









このページのトップへ
50年ぶりの大雪にみまわれ朝から夜まで何度も何度も雪かきに追われ

         016 のコピー4

クリスマスどころではない!


ウチに来るという 133 のコピー
テンテン一家に無駄に動くな プレゼントは送るから

とは言ったものの・・・・ 


せっかく来ると言ってくれているのに・・・・

テンキがいつまで婆ちゃんを慕ってくれるか・・・・


予定変更メールで婆ちゃん大張り切り

イブの夜のクマさん 024 のコピー



スモークサーモン 卵 アボガドを挟んだサンドイッチケーキ

019 のコピー12 029 のコピー3
クリームチーズをたっぷり塗って 

 何十年ぶりかでケーキも作った 

 027 のコピー5  030 のコピー1


サラダに南瓜シチューに鶏肉・・・・ 食卓も賑やかになって

大人数で囲む食卓の嬉しいこと



良い子の家に今夜サンタさんがやってくる

135-のコピー
                                   ボク良い子です 





このページのトップへ
12月21日 水曜日 今年最後のお茶お稽古

        042 のコピー2
 
12月はいつものようにクリスマスをテーマに 

なんとなく 041 のコピー2
設えた 


アイリスに白い枝を添えて
 035 のコピー3  021 のコピー4
紙釜敷をクリスマスカラーに組んで
黄交趾の こま香合にクリスマスシールをペッタン


クリスマス気分に浸りつつ 

お姐さんのお点前で一服  
 053 のコピー2  043 のコピー 
      どれをいただこうか迷ってしまうわ~    

 瑠璃色になんとなく金の光沢のお茶碗 
 057 のコピー  055 のコピー
                         柚子味かも・・?


 062 のコピー2   064 のコピー2

 春慶塗のお茶杓にもペッタン 硝子の蓋置にもペッタン


お着物もクリスマスコーデ 
 帛紗 古帛紗も 073 のコピー2
 赤と緑にこだわって 建水は青楽灰器

お道具にこだわりすぎてお点前があまくならないよう
身を引き締めての一服


最後は桑小棚の総飾りをときながらのお点前

076 のコピー 078 のコピー1
本来は塗り蓋だねと・・・・

サエちゃん先生の 083 のコピー3
お点前で今年のお稽古の締めとなる

いつものことだけれど慌ただしい日常に

気持を集中できる時間を作ることができ

なんちゃってお稽古は魅力の時間 

お付き合いくださるお仲間がいるから続いていることに感謝 

今年も一年有難う そして来年もゆるーく続けていけたらいいかな




このページのトップへ
雛展の時、いただいていた展示会のご案内 


サエちゃんと訪ねたのはいつだったか・・・・・

12月の初めだったんだわ

 石の蔵ぎゃらりー CIMG3792 のコピー


       ― 古裂の正月展 ―
    
CIMG3794 のコピー 2

いつもぶら里さんで見せていただいている作家さん

あれもこれも気になってキョロキョロ キョロキョロ

CIMG3803 のコピー CIMG3808 のコピー CIMG3811 のコピー
炭に和紙を巻いて   招き猫が可愛い  本来は猫の作家さん
 
もしかして私にも作れるかも的な見方で

パチリさせていただいた CIMG3798 のコピー 


ネコさんも作ってみたい  炭ならたくさんある・・・・問題は字だな




いろいろ作ってみたいけれど・・・・・


まずはやっとお獅子が完成!!

075 のコピー

後に付けた羽織の紐が可愛いのだ!


さあさあ次は何ができるかな もういくつ寝るとお正月・・・・

時間がナイ



このページのトップへ

積雪65センチとなった札幌

また積ってるよ CIMG3834 のコピー
土日はビッチリ雪かきに追われた 

今日は道立近代美術館近くまで出かけた

雪景色を見て IMG_20161212_110104 のコピー
やっと綺麗~と思う余裕が出たかな


でも帰宅すると

庇の雪が落ちていて また雪かき 

下敷きになったら大変だよね
猫埋まってないかな・・ CIMG3846 のコピー

そうそう、どんなに雪が降っても 毎日猫の足跡がついている

 
ちっちゃい猫ね CIMG3852 のコピー

仔猫が素早く走る姿をときどき見かける

無事冬を乗り越えられるのかな・・・・胸が痛い

同じ町内で今日は2軒も屋根の落雪事故のニュース

転倒、スリップ事故 落雪事故 冬は気を引き締めて生活しないとね





このページのトップへ
慌ただしい日々が続いて 自然に目を向ける時間が持てなかった

というわけで野の花ブログはネタ切れとなり撮りため画像で繋がっている



プラス気温となった5日、月曜日 

 久し振りに防風林に野の花摘みに出かけた

       ハッ  

IMG_20161205_101503 のコピー

ですよね  野の花なんてあるわけがナイ


あるのは  IMG_20161205_101342 のコピー
こんなもん・・・・・・

足の生えた倒木 
ではなく IMG_20161205_101612 のコピー
枝を払った倒木ね

あたりに目を凝らすもお花なんてあるはずもない

それでも林の中は気持ちがよくて端まで歩くと

少し汗ばんで 晩秋の草花の名残が見えてきて

袋いっぱいの拾い物もできて、鳥のさえずりも嬉しくて♪


おー、たんぽぽの綿毛 IMG_20161205_102910 のコピー

綿毛が飛ばされないよう そーっと風に当たらないよう持ち帰った

外の空気を吸って 気分爽快!!


早速撮影をして 久しぶりのリアルタイム画像アップができた


とっころが、昨日今日は ぐんと気温が下がって雪も降って 

もう拾い物も無理な季節になってしまった



快適な季節ニャ 053 のコピー1

床暖が入ってお尻ポカポカのミュウコ

家の中はあったかだけど 外は凍って道路はツルツル

転ばないようにしないとね





このページのトップへ
11月25日から開かれている ミュンヘン・クリスマス市 

12月3日 そこで馬頭琴演奏があるという事で楽しみに出掛けた


夕方5時を過ぎるともう真っ暗

数年ぶりに見るホワイトイルミネーションが素敵すぎて

うっとり~ 149 のコピー 見とれてしまう


ミュンヘン クリスマス市は土曜日とあって大賑わい

  103 のコピー  099 のコピー2 

どのお店もワクワク嬉しくなるものが賑やかに並んで
 
 113 のコピー 2 107 のコピー

見ているだけで楽しくなってしまう魔法の国

テンテンを連れて109 のコピー
きたかったなあ・・・・・



そんなところに大きく聞こえてきた馬頭琴の音


「世界の音楽ステージ」    馬頭琴ユニット giingooさん 

みるみる人だかりとなって 143 のコピー2
大慌てで前列ゲット~


いつもの曲が屋外のカラフル キラキラの場に流れ輝かしい舞台となる


         
IMG_20161203_181717 のコピー_edited-1
   奥の青い電気のツリーはなんと札幌市役所の窓の照明とのこと

街中がこんなに盛り上がるイベントだったのね

演奏終了後 馬頭琴Mさんにホットドリンクをご馳走になってクリスマス気分

外気温も高く 長時間外にいても体が冷えない嬉しい冬の一日となった 



このページのトップへ
入院中でしたのに雛展初日に
病院から 015 のコピー1
来てくださったKちゃんのお母さま 80歳


お母様がお仲間との趣味の作品展にお雛様を出品とのことで
 

病院でチクチク頑張られていたお雛さまはどんなお顔・・・・

ワクワク、ドキドキ ちょっと緊張して訪ねた


まあ、すごい! 五人囃子まで作られたのね

CIMG3751 のコピー CIMG3757 のコピー

想像通りの丁寧なお仕事 気品のあるお雛さま

 CIMG3748 のコピー CIMG3749 のコピー CIMG3750 のコピー
  ふっくら綺麗に着せて    雪洞が!      配色がステキ

作り手の思い入れが伝わってくるお雛さま 

見せていただいて嬉しくなると同時に反省!

見習うことが多く たくさんの刺激をいただいた


一緒に出品の戸塚刺繍にはため息

  CIMG3752 のコピー CIMG3753 のコピー

「小花刺しには大変苦労しました」とのご本人のコメント

小さな葉のひと針ひと針に思いが込められていて・・・・・・

大雑把な私には不可能な世界だけれど

少しでも、気持ちだけでも見習いたい


いろいろな趣味の作品が並ぶ中で

私の雛展を一緒に見に来てくださった方は

篆刻を出品 CIMG3773 のコピー
退職してから始められたとのこと 惹かれます



もう一つドッキリの写真作品  パチリさせていただきました

白樺にモミジの影 CIMG3775 のコピー
かえでの「スタンプ」 という作品

こんな瞬間に出合えたら嬉しいなあ 

いろんな思いをたくさんいただいて帰宅した

今も入院中のお母さまが快復され、また一緒にお雛さま作りを

楽しめる日が一日も早く訪れますように



―追記― 

私の雛展初日にKちゃんと お母さんでお赤飯を作ってきてくださった

この日私は 017 のコピー2
コンビニにお赤飯を買いに行ったのになくてガックリしていた
そんな時のサプライズ

どうしてみなさんこんな気配りができるでしょう  見習わねば


このページのトップへ
11月最後の日 やっと炉開き

     025 のコピー4 

床に並べすぎですね

  024 のコピー  020 のコピー 2 003 のコピー5
     炭飾り     固い蕾が丁度よく開花    紐結びが怪しいかも

こんなお床を拝見して頂いてお席入り

 
まずは点心は
お汁粉で 037 のコピー4
自分で言うのもなんですがすごく美味しかった!!


みんなでお薄を点てて

 067-のコピー

骨折キョウコさんも椅子席で参加いただいた

 
六瓢箪の茶碗 050 のコピー3

織部の茶碗と花入れは備前焼を使って三部がそろった

※ 三部(さんべ)とは、 織部(おりべ)、伊部(いんべ)、瓢 (ふくべ)のこと。
伊部とは備前焼の別称 


お菓子は

京都 寛永堂さんのお干菓子
014 のコピー6 015 のコ3
   月うさぎ    金色の金平糖が可愛い    



小樽 新倉屋さんの和生菓子
  009 のコピー3 007 のコピー4
   木枯らし  柿  花もみじ   冬のおとずれ


浜松銘菓 
らっか 068 のコピー3
落花生の形のピーナツ餡最中

今回も各地の甘 甘をたっぷり堪能



無事炉開きが終わって12月のお稽古はお休みしますと

言っていたけれどできそうです!!


みんなが帰った途端に起きてきたミュウちゃん

どうして 081 のコピー2
 教えてくれなかったの・・・


あっという間に今年もあとひと月

慌ただしくもやりたいことを着実にこなして新年を迎えたい



前日用意した帯はやめて

年代物の帯で 069 のコピー4




このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

11月 « 2016年12月 » 01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する