猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

6月30日 一年の折り返し点

やり忘れややりつくせないことだらけ
こうして一年があっという間に過ぎていくのですね

身近なことから片づけていかないと



記憶が薄れてきたけれど・・・・・・

6月20日(火) お天気に恵まれた石狩浜周辺観察会 記録

イワミツバ 120 のコピー
今どきよく見かける 

小さくて 114 のコピー11 
ピントが合わない ウスベニツメクサ

カタバミではなく 118 のコピー
エゾタチカタバミ 確かに柄が長い!

エゾスカシユリ 112 のコピー1 110 のコピー1
(蝦夷透百合) 花びらと花びらの間に隙間ができるから
透かし百合なんだと 今頃知った

お花は地味 139 のコピー
          ツルウメモドキ    

ハマハタザオの 168 のコピー1
果実   お花しか知らなくて ドッキリ 
一面に生えていて 旗竿のよう 名前の由来はそこ?


ハマヒルガオ 128-のコピーハマエンドウ 
          ハマナス  ハマニガナ

その他 ナミキソウ(花)、オドリコソウ(花)、、コウボウムギ、コウボウシバ、
ハマボウフウ、エゾカワラマツバ、イソスミレ、メドハギ、クゲヌマラン、ポプラ、
オオヤマフスマ(花)などが見られた




高級毛皮をまとった 108 のコピー1
ヒトリガの幼虫 素手で触っても大丈夫なんだと


こちらは触っちゃダメ
ここに毒針が 183 のコピー 2
あるんですって・・・・ヨシカレハの幼虫


 鳥ははまなすの丘公園ビジターセンターの方(?)がついてくださり
立派なスコープで次々捉えてくださり ワクワクの連続 

ノゴマが見たい 156 のコピー1
と言えば ハイどうぞ という感じ

私のカメラではこんなもん
中央に 188 のコピー
ホオアカがいるんだけど

写すのはやめてスコープの鮮明画像でたくさん楽しませていただいた

中でも、アリスイ、アカモズは CIMG4549 のコピー
一人では捉えられない鳥です


海辺では 174 のコピー1 
ハマトビムシの観察

お弁当持ちで 191 のコピー
たくさん歩いて 収穫の多い観察会でした

改めて鳥を見つけることの難しさ 
見つけてもスコープに入れることのむずかしさ実感
という事で スコープは諦めたサエちゃん 重いしね
まずは双眼鏡で捉える訓練ですね

  

このページのトップへ
去年は雨でしたが 今年はピカピカの晴れ~~~~っ 


みんなでお道具を CIMG4535 のコピー
かかえて向かういつもの公園


 6月28日 (水) 水無月の熟女の野点

東屋をお借りして CIMG4500 のコピー


わーっ! 思わず声が出るほど素敵な点心

綺麗に ぎっしり CIMG4466 のコピー
ひと品 ひと品とても手が込んでいて・・・・ 
蕗にオクラを詰めた物を鶏むね肉で巻いて・・・・
どれもこれも美味しい~
ご飯の中から大きな花豆が出てきて大笑い


お菓子はピンクの紐が可愛い新潟笹団子 

 CIMG4474 のコピー

 綺麗な桜色のお団子
餡は桜風味 CIMG4479 のコピー
 紐はお雛さまに使えそうかも 一応回収!


ちょっと点てづらいけれどテーブル(椅子)の上でお点前

CIMG4484 のコピー CIMG4476 のコピー
美味しい一服 

みんな交替で点てさせていただき
おしゃべりの CIMG4523 のコピー
花も咲き 至福のひととき

お姉さま熟女は青い訪問着  
転がりそうな CIMG4524 のコピー
水滴がポイント


その青いお着物が目について 「撮らせていただいていいですか」とカメラマン

お点前中パチリパチリしていて 

こんな感じでフォトコンテストに出してもいいですかと・・・・ 

お、おーっ! CIMG4512 のコピー

入賞するといいですね


この位置から撮るのがいいそうです   なるほど~

 CIMG4517 のコピー

リニューアルした東屋 石庭 蹲もお手入れが行き届いて       
 CIMG4530 のコピー CIMG4528 のコピー
日本庭園もいい感じ~     環は30代の頃の絽の帯で

 
 
雑多な日常をしばし忘れ、たくさんの刺激と温もりをいただいた

熟女の皆さまに感謝



このページのトップへ
 玄関に紫陽花屏風の前にお雛さまを飾った

涼しげ~ 021 のコピー11
年から年中お雛さまです




チビ雛さん 
段に 081 のコピー11
収まらないほどたくさんできた


先日Mさんにチビ雛用の布を持って行ってもらった

ご自分で布合わせをして縫ったとのこと

でも、前合わせが届かず着せるのが大変だったと


チビ雛は 031 のコピー11
縫いあがり7㎝四方サイズの布を3枚着せている


今回チビ雛用のセットを作った 

6枚用意する布 084 のコピー1
そのうち2,3枚は胴裏を使った

布が薄くても小さいのでそれなりに襟のふくらみも出て着せやすい
前合わせも余裕~
 CIMG4445 のコピー1 027 のコピー11
頭は綿棒を半分チョッキンして小顔にするのがポイント

 11㎝サイズと 037 のコピー12
          並べると小ささがわかる

ご要望があればチビ雛サイズのセット作ります
欲しい人連絡くださーい!



このページのトップへ
 時計台祭りの前に展示会に寄った

石の蔵ギャラリー CIMG4358 のコピー 

以前にお正月展を見せていただいた緑さん

布のある風景 CIMG4447 のコピー
―古裂の金魚 夏小物― 

CIMG4359 のコピー  CIMG4377 のコピー
布風鈴が可愛い~       独特の書体も魅力


CIMG4379 のコピー 


     ブリキの金魚         ウチワは匂袋
CIMG4361 のコピー  CIMG4372 のコピー  


朝顔が可愛い~ CIMG4376 のコピー
作ってみたい サエちゃんとじっくり観察


緑さん 次回はこれ CIMG4448 のコピー
18日火曜日一日限り 時間が取れるかなあ・・・・・



前日我が家も金魚を飾った

057 のコピー111  

miyさんに分けていただいた笹にも下げたら重そう

黒い出目金も作りたかったけれど 時間がニャイ

黒はこれでいいことにしよう

これって・・・ ボク? 008 のコピー11

 



このページのトップへ
sennnaさんに時計台まつり 記念演奏会 
―日本伝統芸能の夕べ― のご案内をいただき 

往復はがきを買って張り切って応募したのだけれど


 
なんと 
まさかの落選! IMG_20170615_111459 のコピー

あまりのショックに落ち込んでいた・・・・・ら


6月23日 捨てる神あれば拾う神あり

 CIMG4381 のコピー CIMG4383 のコピー

めでたく時計台 観客のひとりになることができた

日本の伝統芸能 まずはお琴と篠笛にて「六段の調べ」で幕は開いた

伝統芸能にふさわしく CIMG4393 のコピー
sennaさんはお母様のお振袖をお召しになって♪

半世紀以上前のお振袖 趣があってステキでお似合い

曲芸に合わせての CIMG4410 のコピー
篠笛やお琴の演奏は場を盛り上げ拍手喝采となった


賑やかな元禄花見踊りの鈴友理さんにはうっとり

手のしなやかさ 仕草の美しさに見とれて

一緒にいたkuuさんと手をなよなよ撓らせていた

待望の雪獅子の舞いは観客も息をのんで楽しんだ

残念ながら画像はブレブレ

最後は全員で CIMG4440 のコピー
「時計台の鐘」の大合唱

日本の伝統芸能を楽しくしっかり味わわせていただいた

こんな素晴らしい催しを CIMG4431 のコピー
実現させたsennaさんの行動力に大拍手 アリガトウ

行けて良かった


欲を言えば、このために作った雪獅子を近くでしっかり見たかったかな





 追記

sennaさんのブログから獅子舞の画像お借りしました 

DSC_5024.jpg





このページのトップへ
お友達から  
 「このところブログの更新がないので、どうしたかと心配しております」

慌てて返信
 「元気です、とっても元気 今日は自然観察会に参加してきました」

ブログから安否を気遣ってくださるお友達がいること 幸せ~


という事で10日ぶりの更新


お花がパッカ パッカ開いて
022 のコピー11  020 のコピー12

庭は大賑わい 040 のコピー1
というかもっさもさ

茶花もよりどりみどりといいたいけれど
意外と少なくて 030 のコピ ー
           蕾の芍薬をチョッキン




6月13日 火曜日  6月のお茶のお稽古


    046 のコピー11 045 のコピー11 
       軸は「落花流水」    朝は蕾だったのに・・・・


桑小卓でのお点前   平建水を使って

078 のコピー11  066 のコピー11


いつものように 053 のコピー11 
6月のお菓子は 「水無月」


 鎌倉の小鳩豆楽 小林酒造のお干菓子 

071 のコピー 080 のコピー11
 おかめさんのずれてるお口がなんともかわいい

   
初夏のお道具で初夏の一服

 057 のコピー 064 のコピー1
              茶杓の銘は「青山緑水」 牡丹のお棗




薄い藤色 067 のコピー11
単衣の小紋 これを最後にお雛様用にチョッキン・・・・・

のつもりだったけれど 意外にも着心地がよくチョッキンは延期した


6月20日 お稽古から一週間 

庭の芍薬は 105 のコピー1  
ボタボタと花びらが落ち始めている
 





このページのトップへ
6月9日 毎年恒例となったチームYKK 赤岩トレッキング

今年、みんなの予定が立たず遅れて遅れてやっとのこの日

なんとマークの天気予報がに変わった 

スカーッと青空  CIMG4272 のコピー
ジージー蝦夷春ゼミの大合唱の中オタモイ唐門スタート



春とはすっかり CIMG4285 のコピー
景色の違う 深緑トレッキング

樹間の絶景に CIMG4277 のコピー
息を飲み ・・・・

今回は コンデジさんでパチリ


沢山の葉が生い茂って春とは違う葉の姿に 

ハナヒリノキ CIMG4281 のコピー
今の時季に咲くお花だったのね

 見たかったランが次々現れワクワク

CIMG4287 のコピー CIMG4293 のコピー CIMG4323 のコピー
   ギンラン       サイハイラン     ハクサンチドリ 

 CIMG4328 のコピー CIMG4321 のコピー CIMG4301 のコピー
 コケイラン        チゴユリ         シウリザクラ


絶景を前に CIMG4311 のコピー 
おにぎりをほおばり 

いつもの場所でお父ちゃんも一緒に記念撮影

お天気と絶景と CIMG4315 のコピー
季節の植物とYKKのお仲間に励まされ

三時間半で無事祝津に抜ける


下山後 K宅で デコちゃん特製 フルーツあんみつ

味しい~ IMG_20170609_135645 のコピー
無言で一気に食べて シアワセ シアワセ


今年もみんない連れて行ってもらってよかった








 覚えておこう

中心部が少し CIMG4341 のコピー
黒くなっているツノハシバミの葉っぱ




このページのトップへ
ベランダの IMG_20170608_124745 のコピー
カーテンを開ると 真正面に三角山!!


こんな景色を見ながらのお食事

ネコまな板に IMG_20170608_123740 のコピー
米粉のおにぎりパン

これだけでもう十分幸せなのですが  

幸せはこんなものではとどまらない

なんとここはひな工房 

「八重の衣」 IMG_20170608_121609 のコピー

工房リニューアルということで
今日はお手伝いのつもり、下見のつもりだったので
カメラを持って行かなかった

もうしっかり完成していてバッチリ オープンOKでした

広いお部屋でたくさんのお雛さまに囲まれて雛作りができるなんて

幸せすぎですね IMG_20170608_124004 のコピー

布もこーんなにたくさん
より取り見取り IMG_20170608_123851 のコピー


素晴らしい環境で雛作り 
生き生きした IMG_20170608_121407 のコピー
素敵なお雛さまができること間違いナシ

miyさん ひな工房 「八重の衣」 オープン おめでとう!

雛の会の発展にもつながること間違いナシですね







このページのトップへ
二日間のたっぷりの雨が上がったら 庭がうっそう

お花の少ない時季用に植えたピンクの葉っぱが目立っている

名前は ハクロニシキ 005 のコピー11
ピンクの葉なのに 葉黒錦とはこれいかに?

調べてみると白露錦となんとも美しい名前だった
これから葉が緑に変色し白い斑が入る

別名 「イヌコリヤナギ」018 のコピー111
確かにヤナギの葉です 

お空に向かって 024 のコピー1
ピンクバンザーイヽ(^o^)丿

これから手前にあるコムラサキがぐんぐん伸びて緑に変わった葉は見えなくなる


ツツジの花後の剪定をしていたら

キャーッ 蜂の巣 055 のコピー

まわりの枝を払って・・・・ パチリ!

産卵中 060 のコピー

どうしましょう ・・・・・・・

放っておく、巣を取る 殺虫剤をかける・・・・ 

これ 何蜂? 危険? あまり近づかないことにしよう







このページのトップへ
早く 仕事しニャさい  051 のコピー11

ハ、ハイ  頑張ります


時の過ぎるのがなんとも早い 

6月が もう4日も過ぎてしまった

重陽の節句まであと三か月しかないと思うと焦る


ミュウコさんの励ましのもと お雛様のセット作り

布の組み合わせ作業 040 のコピー
悩んでいる時間が長くて なかなか進まない

使いきれないほどたくさんの布の配布があったのに

いざとなると欲しい色が足りニャイ!


いいんじゃニャイ 024 のコピー

いいですか ミュウコさんが言うならいいですよね

ご近所さんと親戚と作りたい人が待っている



    早っ!   012 のコピー1111
            もうできちゃったの 


いえいえ、こちらは7㎝サイズのチビ雛さん

雛作りシーズンに向けてのウォーミングアップ

このチビちゃん 015 のコピー11
結構人気で 欲しい人がたくさんいて

プレゼントすると笑顔が返ってくる


さあ、 そろそろ雛作り始めよう


これから 出歩きも多くなるのでしっかり予定を立てて

進めていかないとね


6月の楽しみ予定の一つはこれ

時計台まつり ~日本伝統芸能の夕べ~
 
023-のコピー-2

sennaさんの篠笛演奏はもちろん
鈴友理さんの日本舞踊 
そして傘回しの曲芸や獅子舞・・・・ 楽しみ~

これは入場無料だけれど 往復はがきでの 申し込みが必要
明日往復ハガキかってこよう~



このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する