FC2ブログ

猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

もうおしまいにしようと思った金魚さん

でも、ほしいと言ってくださる方が次々後を絶たず

しつこく作ってます 


IMG_6987 のコピー

目玉も自分で作るといいのについ手抜きで百均のをペッタンコ

これがすぐなくなるので何度お店に走ったことか

先日作った短冊は IMG_6742 のコピー
金魚を半身・・・・二枚おろしにしてペッタンコ

これなら貝も目玉も作る時間も半分で済む

そして短冊が落ち着く だんだん手馴れてきたかも




今日、お友達が金魚を取りに来た 

そう、そう いいものがあるのよと

これをご馳走した

 小金魚茶包 
 
IMG_6974 のコピー
金魚の紅茶!

お湯を注ぐ前からパチリパチリで落ち着かないおもてなし、ゴメンナサイね

IMG_6992 のコピー

時間がたったら おデブ金魚さんになりました


これ、今台湾で大人気とのこと

IMG_6840 のコピー

娘のお友達がそちらに住んでいてお産返しにいただいたんだと

金魚金魚とはしゃぐ母親を娘は喜ばせてくれました

日本で買うと高いんだって

IMG_6832 のコピー

立派な箱に入ってました



そうだ金魚の箱もなくなったので、金ピカの箱作りもしないと・・・・




このページのトップへ
札幌も夏らしい暑い日が続いています


7月23日 (月)   7月のお茶のお稽古

控えの間は金魚、風鈴、団扇と夏模様

IMG_6859 のコピー

紫陽花を添えて涼しげに

IMG_6848 のコピー

IMG_6865 のコピー






7月という事で七夕飾りも


IMG_6204 のコピー

お友達にいただいたお雛様 織姫・彦星のようでいい感じ


七夕短冊は IMG_6846 のコピー3_edited-1
お星さまに苦労しました


 
IMG_6851 のコピー
七夕の短冊をイメージしてもらえたらいいなあとの気持ちを込めて 涼しげなお袖を


お軸は IMG_6849 のコピー
        ― 白雲起峰頂 ―

お花は半夏生とオカトラノオ



予想気温は23℃だったのにお昼頃からぐんぐん気温上昇

お着物暑いです・・・・が涼しげなお姐さん
IMG_6908 のコピー

葉蓋と洗い茶巾のお点前


IMG_6906 のコピー

お菓子は 先日の野点で感動した「天の川」を探してきました


暑い時にいただく暑いお茶は

IMG_6912 のコピー 
とってもおいしい!!



  

IMG_6925 のコピー
   短冊を散らした葉蓋専用お水指


IMG_6913 のコピー
洗い茶巾はお茶碗に水をしこんで、水音で涼しさを演出 

 さぬきのおいりもみつけてきました
IMG_6864 のコピー
こちらも 「天の川」 です


で、環の帯も「天の川」
IMG_6915 のコピー_edited-1

金魚飾りの下に敷いていたのを拝借 
IMG_6923 のコピー_edited-1
麻の着物に木綿の帯で涼しかったですー・・・・・・(?)

年に一度の夏のお点前、なんとなく覚えてはいるのです

暑い暑いと言っても30℃ない札幌、贅沢は言えません

夕方突然8度5分の熱、そのうちふらふらして まさか熱中症?

昨日一日中寝ていたら今日は元気

鼻水も出ていたし、喉も痛かったし 単なる風邪だったのね

皆さんも夏風邪、気を付けてください



このページのトップへ
20日はカルチャーナイト

札幌のあちこちで公共施設が開放されイベントが開催された


集い処えんさんではsennaさんの篠笛演奏会

IMG_6751 のコピー_edited-1

丁度10周年の記念縁日中

「篠笛と絵本による夏の夜」

IMG_6760 のコピー

七夕のうたなど夏らしい曲♪
「織姫」という曲があったのですね


明前牧子さんの読む絵本は 「カエルの平家物語」

カエルの鳴り物と篠笛の演奏付きで子供たちも真剣

IMG_6767 のコピー 

なんとこの物語 源氏沼に住むカエルを平家ネコが襲うという物語

平家ネコというのがミュウコそっくりの黒猫さん 

IMG_6834 のコピー

結局ミュウちゃんは源氏カエルの作戦に負け沼の底にぶくぶくしずんでしまう

そして平家蟹になったんだとさ・・・・・ミュウちゃーん!!

牧子さんの迫力ある語りに夢中になってしまった・・・・


終盤sennaさんの「紅紫」という曲、きっと初めて聞いたと思う
幅広い笛の音色に引き込まれる

追っかけのできないこの頃、久し振りに聞く生の音を楽しむことができた


そして次は「板谷みきょう・ゆうみつライブ」

IMG_6792 のコピー

同世代の懐メロライブ 「あのすばらしい愛をもう一度」「イムジン河」・・・・・

大声でガンガン歌ってくれて とっても楽しい時間 

アンコールしちゃいましたよ


次の日は女性部夏祭りで大忙しの中 miyさんが迎えに来てくださったおかげで

出掛けられたカルチャーナイト

こんな時間があるから頑張れる





昨日は女性部夏祭り

朝から一日中駆け回り大忙し


IMG_6825 のコピー_edited-1
今年よさこい準大賞に輝いた 

新琴似天舞龍神の舞は迫力満点

IMG_6819 のコピー_edited-1

地域が盛り上がりました

今日の町内清掃は丁度9時ころ雨が降って中止(よかった)



このページのトップへ
IMG_6964 のコピー


IMG_6962 のコピー




IMG_6958 のコピー

IMG_6953 のコピー


IMG_6948 のコピー    IMG_6957 のコピー


IMG_6944 のコピー
このページのトップへ
あまりにも可愛いく食べてしまうのがもったいないゼリー

ただただ眺めて ワクワクしていたのだけれど 

IMG_6109 のコピー

同じ色の朝顔作っちゃいました~  

そうしたらなお食べられなくなってしまった

もう少し眺めていよう




そんなに作ってどうするの・・・・

IMG_6734 のコピー


みんな自分の作った金魚と団扇を大事に抱えてニコニコ帰る 

IMG_6737 のコピー


もうそろそろおしまいにして次は何作る・・・?


紫陽花が見ごろ

IMG_6739 のコピー

紅ヤマアジサイは日に日に赤さを増している

IMG_6741 のコピー


7月の週末は町内会行事に追われている

先日ジンギスカンが終わって今週は夏祭り

準備、本番と、大忙し 

あとひとふんばり

このページのトップへ
― 500m美術館 ―
地下鉄大通駅とバスセンター前駅を結ぶコンコース
長い長い美術館

IMG_6706 のコピー

いま開催中の展覧会


IMG_6730 のコピー

道内外9人の作家さんの展示に娘も出展

500mを9人で、という事は1人50m位なのかな・・・・
そんなにあるはずはないか
まあ結構なスペース

展示作業中 IMG_20180713_194926 のコピー
 ガラスケースの中にお邪魔虫君

1月の個展のあとに描いた新作5点を含む10点を出品

頑張ったなあと思う

立ち止まって IMG_6089 のコピー
絵を鑑賞する人もなく黙々とコンコースを行く人々


会期は10月3日まで

2カ月ちょっとあるので 通りかかった方

ちょっと立ち止まって見てください


 IMG_6715 のコピー IMG_6727 のコピー

ご活躍中の現代作家さんの作品

IMG_6713 のコピー IMG_6711 のコピー



このページのトップへ

前日は土砂降りで道路状況が心配だったけれど


7月6日(金)  

バスでゆく自然散歩~ニセコ神仙沼・五色温泉

8時に真駒内を出発 

中山峠を通って通行止めもなく 10時半神仙沼駐車場につく




去年テンキ一家と訪ねたのは秋

あのお花に会えるといいなあの期待を込めて

つるんつるん滑る木道を慎重に進む

  
IMG_5566 のコピー1_edited-1  
滴る雫の アカミノイヌツゲ


ゆっくり観察しながら40分ほど歩くといよいよ湿原ワクワク
 
あれれーっ なんにもニャイ!!

IMG_5641 のコピー

というわけではなく

湿気たっぷりワタスゲ
IMG_5688 のコピー

瑞々しいヒオウギアヤメがとても綺麗
IMG_5582 のコピー

真っ黄色のエゾカンゾウがすくっと
IMG_5637 のコピー

チングルマのお花が一つ残ってました
IMG_5598-のコピー


神仙沼到着!   霧に包まれ神秘的~ 

IMG_5609 のコピー

そして 

咲いていました待望のお花

ごたいめーん!!


IMG_5623 のコピー

ミツガシワ
IMG_5605 のコピー1

おケケのお花がたまりません

IMG_5675 のコピー 
湖面に映る姿もステキーッ!

例年はもっとお花がいっぱいとのこと

年々少なくなっているのかな  

それでもミツガシワをたっぷり堪能

来てよかった 会えてよかった

心も満たされ神仙沼を後に


IMG_5666 のコピー

モウセンゴケ写しに夢中になっている間に
 
あらら、みんなは何を観察?

IMG_5652 のコピー

慌てて駆け寄ると

これ・・・?
 IMG_5657 のコピー
ヒルムシロというのだそう ツンと飛び出ているのは花穂とのこと

初めて見る花 初めて聞く名前メモメモ

危なく聞き逃すところだった


レストハウスで昼食をとって 午後は五色温泉お花畑へ




  このページのトップへ
午後はイワオヌプリの登山口にある
五色温泉お花畑へ

結構グイグイ登るので登山気分を味わえいい感じ~

 IMG_5749 のコピー
エゾノマルバシモツケ


IMG_5733 のコピー 
イソツツジ

滴る雫のせい?ピント甘いですね


IMG_5723 のコピー
アカモノ

IMG_5744 のコピー
オオバスノキ


IMG_5772 のコピー
ゴゼンタチバナ

登らなくても これだけたくさんの高山植物に会えてとっても嬉しい

ハクサンチドリ  ノビネチドリ
IMG_5711-のコピー_edited-1
マイヅルソウ   クゲヌマラン


IMG_5785 のコピー
オオバタケシマラン



IMG_5728 のコピー
タニウツギ


IMG_5542 のコピー 2
IMG_5538 のコピー 2_edited-1

まだまだたくさん見ることができた


思い出いっぱいのニセコに来たというだけ胸がワサワサ

忙しい日常を離れ 自然を満喫  明日への糧になったかなあ・・・・・




このページのトップへ

 
今年も嬉しいお誘いIMG_6600 のコピー

水無月の熟女たち 今年は文月の熟女たち


空模様のあやしかったこの日 公園では初々しい夏椿

  IMG_6610 のコピー


いつもの東屋に陣取って 

7月9日 (月)   ― 文月の野あそび茶 ―



籃胎漆器の角盆にお亭主さま心尽くしの点心

いろどり豊かで美しい一品一品 
IMG_6612 のコピー

ぽってり IMG_6621 のコピー
大きな青梅の甘露煮

前日お山で採取してきた楓と笹の葉が瑞々しく初夏の香

お箸の先にはおみくじ IMG_6619 のコピー

 中吉 ― 「 いいこと 」 いっぱい ―

随分盛りあがって ボリュウム満点の点心を美味しくいただく



そして

お菓子に歓声!

 まあっ! 『半分青い』

IMG_6625 のコピー_edited-1

「天の川」というお菓子とのこと
あまりの美しさに みんなパチリパチリしまくり
この画像ではわからないけれどキラキラお星さまのように金粉が入っている
こんな美しいお菓子は見たことがなく大興奮

 
かみしめていただく天の川、願い事がかないそう~


粛々とお亭主さまのお点前に見入り

 IMG_6644 のコピー 

いただくお茶の IMG_6645 のコピー_edited-1
美味しいこと 
 

みんな交替で 野点 のコピー
点てさせていただき和やかな時間

暑すぎず、ちょっとしっとり穏やかな文月の野あそび茶


ちょうど終ったころパラパラ降ってきて なんてラッキーな熟女たち



すぐにお亭主さまのご自宅に~

玄関ではキョウカノコ、アスチルベ、山アジサイがお出迎え

IMG_6609 のコピー



そしてまたまた綺麗なお茶菓子

IMG_6673 のコピー

お手製ヨーグルトティラミスにさぬきのおいりというお菓子を
ちりばめて可愛い~

キャーキャー歓声の熟女たち

「いいこと」いっぱい の一日となる

こんないい一日があるから忙しい毎日もなんとかクリアできる


熟女の皆さん ありがとう


このページのトップへ
はまっている短冊

きちんとしたサイズで作ると短冊掛けに入れられる

これならお土産にも IMG_6587 のコピー1
短冊だけでOK~


たくさんできた金魚さん プレゼント用に箱作り

IMG_6588 のコピー

金魚だから 金色の箱

2匹入り IMG_6606 のコピー

明日お土産に持って行こう~



朝顔も量産中!! 

蕾も IMG_6608 のコピー
作りたいなあ・・・・・




笹の葉の刺繍のはいった帯があったので

織姫、彦星をペッタンコ 七夕飾り~

IMG_6594 のコピー

 8月7日の七夕まで お飾りを足していこう




このページのトップへ
トルコのかたに頼まれていた鯉のぼりが完成!

これでいいのかな・・・・

二種類、どちらか気にいっていただけるといいなあ


IMG_6485 のコピー

下地の色でずいぶん雰囲気が変わる

IMG_6484 のコピー


環的には優しい雰囲気の上の鯉のぼりが好きなんだけど・・・・


 
 

昨日、

トルコと韓国女性とお友達の三人が訪ねてくださった


 鯉のぼりを見るなり   「 Wow ~! 」 


満面の笑みで抱きつかんばかりに大喜び 

とても気に入ってくださって いろいろペラペラ ペラペラ

喜びと感謝の気持ちを(きっと)言ってくださり ホッとした


外人さん、どちらを選んだかというと

何の迷いもなく IMG_6518 のコピー
クッキリはっきりしたこちらがお気に入りとのこと

私と鯉のぼりの写真も撮って下さり
サインを入れてほしいと・・・・・・

そんなのしたことないので前回と同じように

気合いを入れて IMG_6521 のコピー
雅印を ペッタンコ!

韓国の女性は高校教師で北大で日本語の勉強をされていて
来週帰国するとのことで風鈴と金魚の短冊をお持ち帰りされた

お二人とも日本の伝統文化に興味津々

二階の棟方志功展も見て頂いたら 二月の近美の展示も見たとのこと

英語が通じたらもっとお話も盛り上がっただろうなあ・・・・

いや、通じないからニコニコしてるだけでいいのは気が楽かも




その日の午後はチクチクペタペタ作業 


今ちまたで大人気のシマエナガ

なのだけれど 野鳥に興味のない方にとっては???

それでこの画像をお借りして 
見せると シマエナガ
みんないっぺんでファンになってしまう

ということで 我が家シマエナガ作りが大流行

小さ目のアサリ貝 IMG_6524 のコピー
不足で 太目ちゃんだけど可愛い

金魚も次々誕生 IMG_6527 のコピー

ピンセットで持ち上げ

うううう~っ! IMG_6528 のコピー
かわいいい~~~~っ 

嬉しい悲鳴となっている

お雛様を初めて作ったときの感動に匹敵だそうで

金魚一匹とシマエナガ一羽を大事に持ち帰るみなさんから
たくさんの元気をいただいている






このページのトップへ
やっと、腰を上げ 念願の展示 ☆

IMG_5416 のコピー



3月に近美で棟方志功展を見たとき 
我が家にある作品を展示したいと思った

作品といっても本物ではない  

良質の紙に印刷されたカレンダーの展示

 

― 棟方志功 ・ 香合 展 ―   Gallery tamaki 


カレンダー IMG_5382 のコピー
3年分の作品があるうちの18点を展示

いいなあ IMG_5369 のコピー
一人眺めて 感動している 

お気に入りの二点 IMG_5379 のコピー
           「荒梅雨や何の木の實か空走る」  


同時に我が家にある香合の展示もしている

お炭点前を IMG_5405 のコピー 
しなくなって香合の出番が減ってしまった 



IMG_5394 のコピー IMG_5403 のコピー
ひとつひとつ じっくり眺めるのもいいかと


こちらは干支の香合 IMG_5400 のコピー



使っていないお茶道具がたくさんあるので 

少しずつ整理していきたいと思うこの頃


カレンダーもお茶道具も一度は出したいと思っていたのでもう思い残すことはニャイ


今回の展示はかなり勇気がいた

というのは IMG_6512 のコピー
吹き抜けになった壁面への展示

無事貼ることができてメデタシメデタシ

ついでに7年目にしてはじめて壁のすす払いもできた


はがすことを思うとちょっとドキドキ 考えないことにしよう





このページのトップへ

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

06月 « 2018年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する