FC2ブログ

猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

暖かい秋と思っていたけれど確実に季節は進み

煖房スイッチON


いつまで遊びに来てくれるのでしょうね 

灯篭に飛び乗ったチャムちゃん

IMG_3078 のコピー

下には蹲の水を飲むお父ちゃん


灯篭の上でご満悦~♪  可愛いなあ

IMG_3080 のコピー 2

家の中でカメラを構えていたら

あらママちゃん

IMG_3101 のコピー

可愛い子たちにあんまり出入されたら

日がな一日庭を眺めて過ごしそう







ブログを始めた2005年から毎年楽しみにしていた公孫樹

2009年  2010年  2011年 

今年はもう見れないなあと諦めていたら

今日、思いがけず走ってもらえました  

IMG_3137[1]

龍雲寺の公孫樹  いつもと違う方向からパチリ 

朝は青空だったのに ここに着いたとたん 大粒の雨

そのうちボタボタと降ってきて 慌てて退散

帰途についたら晴れた! 

なんとか今年も見ることができて良かった

明日からもう11月 

 
 


このページのトップへ
10月22日の天皇陛下の即位の礼では

天皇皇后両陛下のお衣装が気になりドキドキ待ちわびた

とか言って、その日は自然観察会に出かけ
帰宅してからじっくりとテレビにかじりついた


天皇陛下のご装束

コピーIMG_2633

 「黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)


この赤茶色に似た布のを必死に探して何とか完成

IMG_3132 のコピー



雅子皇后さまのお衣装

IMG_2632コピー

白地に萌葱色の唐衣 

そんな立派な布はないのでなんとなく雰囲気似た感じで

IMG_3130 のコピー


お二人そろって 令和天皇雛の完成

IMG_3119 のコピー

まだまだ修正点アリ

とはいうものの私にできるのはこの程度ですね


世間では本職さんはこんな立派なのできています


このページのトップへ
10月28日はとてもお天気がよく真っ青な空

IMG_2916 のコピー

サエちゃんが迎えに来てくれて

あやひめの玄米を買いにちょッと遠くまでドライブ

お昼は広ーい大地を眺めて 長沼の「ほくほく庵」で手打ちうどん

IMG_2913 のコピー

その後着いたところはフギャーフギャー鳥の鳴き声 

IMG_2937 のコピー

暫くぶりに見るオオハクチョウ


IMG_2945 のコピー


マガン ヒシクイもたくさん オオバンも随分いました


 IMG_2939 のコピー

ここは長都沼  随分と長ーい 沼です

名前は聞いていたけれど訪れるのは初めて


IMG_2951 のコピー

ずーっと眺めていても見飽きない光景  ポカポカだから



そして帰宅前にやっぱりいつもの遊水地に寄ってもらって

IMG_3003 のコピー

こちらもオオバンがたくさん 


IMG_2716[211]

手稲山への日没を眺めて シアワセ


先週、同じ日に自分より年下のお友達を二人も見送って


穏かな日々があるこに感謝して ひとつ歳を重ねた10月28日




このページのトップへ
馬頭琴giingooさんのお誘いでネコチャリティーライブ(=^・^=)

IMG_2674 のコピー

それぞれ猫好きさんたちの演奏会



久し振りの馬頭琴の音色♪ 
 
IMG_2679 のコピー

マキさんが野良猫を飼ったお話


さっぽろほごねこプロジェクト代表の獣医師さんのお話

保護ネコが増え殺処分されるネコは減少していること

ネコは凄まじい繁殖力があること

IMG_2689 のコピー


先生の作られた「ぼくのキモチ」という歌を聞いて涙 

IMG_2695 のコピー

野良ネコ四兄弟はまるで私が拾ったネコと同じで


内気な私が思わず先生に猫を拾ったお話をしてしまった



ドライブさんのネコのお話も笑えてよかった

もちろん演奏も

IMG_2696 のコピー



のこぎり演奏家のkapoさんはお衣装も猫・ネコ・ねこ

IMG_2698 のコピー

のこぎりのボヨヨ~~~~ンという音色

IMG_2701 のコピー

歌声も素敵(=^・^=)


猫まみれの演奏会をたっぷり楽しんで帰宅すると

暗闇に浮かぶ白いもの・・・・・チャムちゃん

IMG_2710 のコピー

アナタ女の子よね 子供を連れてくるようになったらどうしましょ・・・・


野良ネコが増えないようできること

ふるさと納税で猫助けができることを知った






このページのトップへ
風音さんの展示会のあと 

せっかくここまで来ているのだから


と、様子見に覗いたのはこちら

IMG_2898 のコピー

北大のイチョウ並木  黄金にはまだちょっとかなー


と先に進むと だんだんいい感じ 

IMG_2901 のコピー

頭上を見ると オーッ、黄金 

IMG_2902 のコピー

いい色に色づいてました

IMG_2905 のコピー 2

黄金絨毯まではあと少しですね

IMG_2908 のコピー1


26.27日は北大金葉祭 夜6時から7時にはライトアップもあるそう

ライトアップ一度行ってみたい



朝、チャムちゃんが蹲の水を飲みに来て

IMG_2729 のコピー

ゴキュ ゴキュ


キジトラお父ちゃん(お兄ちゃん?)も訪ねてくれて

IMG_2891 のコピー

一歩外に出ると会える2匹 雪が降ったらどうなるでしょう・・・・






このページのトップへ
石の蔵ギャラリーはやしにて
帯でお雛様を作られる風音さんの展示会

IMG_2668 のコピー

4年前 教えていただいた時のお雛様から
さらにさらにレベルアップ


IMG_2648 のコピー


今や世界各国を飛び回っているお雛様たち


IMG_2653 のコピー

お道具はご主人担当で こちらもレベルアップ


IMG_2651 のコピー

マネのしようもないほどのお雛様


そして兜も見とれてしまう

IMG_2655 のコピー



期間中、お雛様と兜の講習会もあるので

作ってみたい方は是非!!

IMG_2667 のコピー


このページのトップへ
あまりのお天気に誘われて
ひとっ走り三角山へ

IMG_2645 のコピー1

いつの間にこんなに紅葉が進んでいたの


IMG_2835 のコピー


カツラのむせかえるような甘い匂い

IMG_2764 のコピー



眼下には・・・・ヒナコさんのひな工房が間近に
おーい
IMG_2758 のコピー1_edited-1



木の実も残り少なくなっていました


IMG_2788-のコピー




頂上ではまだまだキアゲハがヒラヒラ

IMG_2781-のコピー

ひよっこり目が合ってしまったので一応パチリ
 



IMG_2799 のコピー

下山は急こう配の大下りを転がるように



サワサワ木々のざわめきに包まれて サクサク落ち葉を踏みしめ
 
IMG_2863 のコピー


これこれこの色、赤茶色の布が欲しいなあ

IMG_2862 のコピー
これが天皇陛下のお衣装色

仕方なく落ち葉をたくさん拾って・・・・・・

家に着くと拾った落ち葉の袋がニャイ!!





このページのトップへ
ポカポカ陽気となった今日

ベランダのギリギリに座って毛繕いするチャムちゃん

                  家の中からパチリ
IMG_2493 のコピー

いつも二匹行動だね~

二匹はとても仲良し いつもコロコロ絡み合っている

IMG_2688 のコピー


今日は何度も庭に来てくれて

IMG_2560 のコピー
熱心に毛づくろい

そのうちウトウト

IMG_2577 のコピー

お食事はお隣さんとお向かいさんと・・・・あちこちで   




目の前の電線にはアカゲラさん

IMG_2551 のコピー

のどかだなあ






このページのトップへ
先日会ったお友達がさりげなく手渡してくれた紙袋

中を覗くと絞りの帯締め、赤い八掛、小さなお重箱
最中の空き箱・・・・

環の喜びそうなものがたくさん

いつも、嬉しいものを届けてくれる



紙面いっぱいの大きなお雛さま画像の新聞

IMG_2559 のコピー

三菱財閥 岩崎家のひな人形とのこと

前田家や徳川家のひな人形の解説もあり

IMG_2558 のコピー

興味深く読ませていただいた


前田家の江戸時代に作られたお雛様は
球形の白い顔に眉や目が描かれていると・・・・

IMG_2564 のコピー


顔が丸い!! 

これを見て思い出した 

IMG_2565 のコピー

35年前 サエちゃんと作ったお雛様  

このお雛様 なんと皇后さまのお着物と同じ萌葱色

IMG_2561 のコピー

後もまあまあきちんと作っている 

捨てずにあってよかったかな


やっきに断捨離しているこの頃 物は増やさないぞと思っているのに

先日、ポチッと手が動いてしまった

このお雛様はいつ時代のもの?

IMG_2508 のコピー


かなりボロボロだけど、小さくて可愛くて 見とれている


扉を開けると蝶々の絵が施された箪笥もいい!

IMG_2499 のコピー

三人官女は今にもおしゃべりが始まりそう


宝物? それともガラクタ? 増えてしまったけれど

今が嬉しいから良しとしよう


お友達からのお楽しみ袋の中にこんなのも

IMG_2504 のコピー

どう活用しようかなあ・・・・・

お友達のお楽しみ袋は福袋
 

さあ、そろそろエンジン掛けないと お雛様作りの季節到来








このページのトップへ
眩しいほどの光をあびて浮かび上がる時計台

 IMG_2515 のコピー
 やっぱり札幌のシンボルですね



16日 楽しみにしていた 時計台祭り記念演奏会

 ― 古今を楽しむ芸能の夕べ♪―

オープニングは笛と太鼓に合わせての獅子舞で賑やかに♪

IMG_2524 のコピー 2

後のクラークさんも手拍子を打っているみたい


時計台に響き渡るsennaさんの篠笛の音 
 
IMG_2528[209]

綺麗な音色に酔いしれる

じっくり笛の演奏を聴くのはとても久しぶり

初めて聞く曲もあって吸いこまれる


鈴友理さんの桜舞 

手先のしなやかな動きは日本の伝統芸能そのものです
 
IMG_2531[207]

後のクラークさん、なんだかドギマギしてます



今回の楽しみのひとつ二人語り

いつもお会いしていたのに舞台を見せていただくのは初めて

IMG_2539 のコピー

さすが息の合ったお二人 後ろのクラークさんもお話に夢中

「あらしのよるに」 続きが気になって 帰ってから調べてしまった



そしてsennaさんの篠笛の演奏に乗ってのピエロのパントマイム

「なつぞら」の主題歌の演奏もあってのりのり~♪


IMG_2544 のコピー

見事な玉乗りに後のクラークさんも拍手喝采

次々と楽しませてくださるプログラムに瞬く間の時間


時計台での篠笛演奏会は 2013年  2017年 と今回で3回目


篠笛追っかけをできる今があることに感謝



今回初めて気づいた椅子に座るクラークさん 

今まではいなかったような・・・・・





このページのトップへ
体育の日 お隣の町主催の観察会に参加

朝ピリリと冷えていて ちょっと防寒対策をして出かけると

サエちゃん、ゴマちゃんはダウンを着ての完全装備

IMG_2492 のコピー

昨年オープンした道の駅「あいろーど厚田」は

増毛へのお墓参りの時に寄っていたれど

その周辺に自然散策路があったとは・・・・・ボクサナイという地域名なのですね

石狩市発行 ボクサナイエリアマップをいただいて


IMG_2413 のコピー

実のなる季節を堪能


 IMG_2407 のコピー1

マムシグサ  ホウチャクソウ コクワ ヤマホロシ



IMG_2439 のコピー1

ズミ クサギ  ツルリンドウ キタコブシ




IMG_2408 のコピー1

ルイヨウショウマ ユウゼンギク アキノキリンソウ エゾノコンギク 


2時間ゆっくり散策のあとは「あいろーど厚田」で昼食

午後は2階展示コーナーにて厚田の自然と歴史についての説明

IMG_2463 のコピー


このコーナーには北前船で栄えたころの厚田の浜の様子のジオラマが

IMG_2457 のコピー

人形と小物の細かい作りに目が点 見入ってしまう


IMG_2455 のコピー

大きな人は厚田を作り上げた佐藤松太郎 豪快な雰囲気が伝わってくる 
 
なんとこの人形を作っているのはゴマちゃんの親戚の方

 IMG_2458 のコピー

改めて感動!!


子母澤寛は厚田出身で三岸好太郎は異父兄弟とか

お相撲さんの吉葉山も厚田出身とか

いろいろ知ることができた心地よい秋の一日   


対岸の小樽 さらに積丹半島もハッキリ見えた

IMG_2487 のコピー

こののどかで気持のいい一日

IMG_2491 のコピー

大きなカボチャソフトをほおばって・・・・

台風被害で大変な思いをしている方達のことを思うと

胸が痛んだ




このページのトップへ
 10月9日 10月のお稽古


 「 寄心清尚 」 

IMG_2367 のコピー

先日の江戸千家さんのお花の真似をして庭のお花をかき集め盛りだくさん

矢筈薄 ギンミズヒキ 藤袴 鬼灯 赤い実はベニシタン 紀伊上臈杜鵑 秋海棠

  

風炉のお稽古も最後 

冷え込んでくる季節 暖かさを少しでもお客さまの近くに行くように

           風炉を畳の中央に据える中置のお点前

いつものようにお姐さんのお点前で

IMG_2374 のコピー

点前座が狭くてお点前がちょっと窮屈 



IMG_2375 のコピー


お菓子は一昨日届いた妻籠の秋
干し柿の中に栗きんとんが入っている
包装も素敵なのでそのまま出してしまった

IMG_2368 のコピー

やはり美味しい!

IMG_2378 のコピー

IMG_2380 のコピー

みんな二服ずついただいて

IMG_2373 のコピー


次は炉開きです



このページのトップへ
「チャム君!」

IMG_2338 のコピー
あの、ボク、女の子だったらしいよ

えーっ、そうなの じゃボクじゃなくてワタシでしょ

チャムちゃんという名前を付けてもらったらしい

チャムちゃんの後ろに誰か写ってるね・・・・



後にピントを合わせると

IMG_2343 のコピー1

わっ、この子はあの時の鼻クソ君

あっ、チャームポイントだったね 鼻クソ

鼻クソ 鼻クソって失礼でチュ

IMG_2405[1]

ですね、女の子かもしれないしね
しばらく顔を見ていなかったけれど立派に成長していてホッとした
相変わらず警戒心が強くて 近づけない


今朝マユハケオモトが開花しているのに気付いた

IMG_2355.jpg

何もお世話をしなくても勝手に咲いてくれるお花 いいですね

ネコも勝手に育ってくれるならいいのですが・・・・・



実は今朝、道路にとってもちっちゃい仔猫が落ちていた

えっ、もしかして天からの贈り物・・・・
 
運命の出会い! これ、拾うしかないよね

ちょっと辺りをキョロキョロして 手を伸ばすと

動かなかった猫が走った

慌てて拾おうとしたら 婆さん、ひっくり返って一回転

早朝、道路の真ん中で回転レシーブして仔猫ゲット

小さい 軽い まるで小鳥のよう


IMG_2358[203]


振るえていたけれど温めてやるとミューと鳴いた

カリカリを牛乳に浸してやると食べ始めた

IMG_2356[201]

流石お向かいさん もう大丈夫だね 



拾って一度はうちの子にしようと覚悟したけれど、

やっぱり、無理 お向かいさんに託した

毛足が長くて、この子きっと美人さんになるよ



チャムちゃんも早く、家猫になってほしいなあ 雪が降る前に



道路で一回転した自分、思い出すと可笑しくて一人で吹き出してしまう

怪我がなかったから笑っていれる






このページのトップへ
ピカピカの夏日となった昨日は 江戸千家さんのお茶会


毎年町内会の行事と重なって行けず 4年ぶりです


控の間に入ると・・・・まあ、 大きな毬栗

― 結果自然成―  宗源和尚筆 の短冊には栗の挿絵

IMG_2312 のコピー1

その栗がコロンと落ちてきたそう
 


本席    ― 萬里一條鐵 ―  太玄和尚筆


IMG_2300 のコピー

勢いのある字に押され 思わず手がそれ お軸全体写っていません
なんと残念な事



秋のお花がたくさん入って 

IMG_2302 のコピー

矢筈薄 ガマズミ 秋海棠 紀伊上臈杜鵑草 白玉 ギンミズヒキ 菊(?)
どれも控えめで清楚 



香合は 安立寺古材
IMG_2301 のコピー

流祖の菩提寺修復の時に出た古材で作ったと



今年は江戸千家流祖 川上不白の生誕300年とのことで

それにちなんだお道具を選ばれいて歴史の重みが




IMG_2298 のコピー

お菓子 銘は「那智の秋」

IMG_2296 のコピー1_edited-1

紀伊上臈杜鵑草をイメージしていて ボリュウム満点

お菓子のあとのお茶が美味しく

お茶席であることを忘れて味わってしまい 

お道具の説明を聞き逃してしまったような・・・・


お茶碗は「柿の蔕」 お家元の花押の入った 干支 

IMG_2311 のコピー

「ここが柿の蔕かしらねえ?」 がっちりひっくり返して拝見


こちらは色絵「秋草」

IMG_2306 のコピー


お棚は亀甲棚 

IMG_2309 のコピー

天板は流派の雪輪、中板は月 底板は亀甲


お棗 大棗 「鶏頭蒔絵」   

お茶杓 銘は「松風」

IMG_2310 のコピー
 
鶏頭のお花は茶花ではあまり使わないのですが・・・・・(このあと聞き逃しました)


蓋置は色絵三人形

IMG_2307 のコピー
しっかり手に取って「こんなかわいいのよ」 



たっぷり楽しませていただいた4年ぶりのお茶会

お友達はますます 師匠としての風格と貫禄がついてご立派

たくさんの懐かしいお友達にも会え嬉しい一日となった


4年前と同じ紬の一つ紋に民綴れの帯

この可愛らしさに抵抗を感じつつ 締めたけど・・・・

IMG_2318 のコピー

着付けが下手で 残念!




このページのトップへ

10月がスタート!

ひと月の過ぎるのの速いこと 速いこと 

すぐにお正月がきそう



葉焼けしやすいので今年はずーっと木陰に置いておいた

危なく忘れるところだった

キイジョウロホトトギス 毎年この季節のお楽しみ

 IMG_2369 のコピー

日向に出した途端に葉焼けが・・・・


写真を撮っていると おっ、新顔さん 

IMG_2216 のコピー1

丸々太って 野良さんではないですね 




「三沢一周の旅」 この手書き新聞


IMG_1376[184]

9月初め 息子が函館に行ったとき駅で配っていたそう

新聞だけではなく 重たいほどのおまけつき

IMG_1374[182]

長芋 ゴボウ お米2合・・・・配っていたのは三沢市の小学生で

特産品の説明もしてくれたとのこと

三沢と言えば米軍基地が思い浮かぶ、寺山修二記念館もここだった

IMG_1375[183]

三沢は下北半島の付け根にある町で修学旅行で函館に来て 

町のアピールをしていたそう

全部手書きという事はたった一つしかない新聞 

内容もしっかりしていて 字も上手 

なんて立派な小学生なの、と感動してしまった


IMG_2292 のコピー

今夜やっと、心して三沢のお米「まっしぐら」を炊いてみた

IMG_2294 のコピー

つやつやで 美味しい 美味しい ご飯でご飯を食べられる

遅くなってしまったけれど感想を書いてFAXしよう

立派な新聞を作ってくれた中山君へ

修学旅行もただ楽しい行事ではないのね 

指導する先生も立派!


テンテンが小学生になって 男の子の動きが気になるようになった



10月というのに暑い!

明日はお茶会 27℃の予報 単衣ではなく袷だよなあ・・・・






このページのトップへ

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

09月 « 2019年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する