猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

チームYKK 引っ越しのバタバタの後、みんなの集まれる日がなく

それぞれ自主トレの夏

次々新しい山を制覇していくY家 小樽の山を繰り返し登るK家


そしてウチ・・・・・


10月2日(土) 札幌を7時に出発し、登山口を目指す   

集合時間より1時間早く全員集合・・・・Y主人は仕事でこの日の登山は参加できず

登山届を記入し 洞爺 014 のコピー ここから禁煙

                いざ   
    

           この日指すは  伊達紋別岳


さわやかな秋晴れ 程よい気温で登山日和

ワクワク出発 洞爺 045 のコピー 

        いきなりの急登に早くも 汗 汗

みんな 一枚脱いで~  一合目 二合目 軽快に登る


  三合目 パーっと視界が開け 目の前に広がる展望 

       一望台 一望台
手前に昭和新山 有珠山 そして洞爺湖 中島 奥には羊蹄山
そしてうっすらと昆布岳 アンヌプリとニセコの山並み

とてもお天気はいいのにかすんでいるのが残念

素晴らしい景色に元気をもらって 4合目

               洞爺 054 のコピー
                ガンバレ岩に励まされ 

5合目 6合目と頑張って~

     7合目  洞爺 064 のコピー

           急登を登りきると感動の眺望が待っていた


    これから進むアップダウンの稜線
    洞爺 087コピー  洞爺 097コピー
 前方に前紋別岳のピークを確認     次の日登る予定の室蘭岳

           一同歓声を上げ 眺望を楽しむ

リュックを下して 洞爺 077コピー1
     いっぷくしようね~ 洞爺 073kopi-
                   

      洞爺 083 のコピー 洞爺 090コピー
               アザミが綺麗よ~

たっぷりエネルギーを蓄えここからは楽しい稜線歩き

斜面全体が笹で覆われ 洞爺 095 のコピー
              優しい景色が広がっている

ひとやま登りきったところにポッカリ現れたキク
コハマギク 洞爺 104 のコピー 洞爺 123kopi-
と隊長さんが教えてくれた  岩肌にも咲いていた 普通は海辺に咲く花とのこと


ずいぶん先を行くお父ちゃん 洞爺 116 のコピー 気持ちがいいねえ♪

 
振り返ると 洞爺 124 のコピー 洞爺 128 のコピー
噴火湾や伊達市街が見え・・・・ひと登りして 前紋別岳頂上(715m)

記念写真を撮って やっと見えてきた伊達紋別岳頂上を目指す

    洞爺 132 のコピー 洞爺 134 のコピー
 遠くの有珠山が・・・・・・ダケカンバの木股に収まって見えてナイス


最後のアップダウンを 洞爺 141 のコピー
  繰り返し・・・・我々を待つアッコちゃんとお父ちゃん

                12時14分 

 伊達紋別岳(714.5m)全員楽しく元気に頂上制覇 バンザーイ


        360度の大展望をしばし楽しんで

  洞爺 177コピー1    洞爺 157 のコピー
昭和新山 有珠山 奥には昆布岳  洞爺湖の奥にうっすらニセコ連峰 羊蹄山  

一週間前はニセコのチセヌプリからこちらを見ていたんだわ     


            洞爺 160 のコピー
            一同大喝采の感動の景色  

たっぷり一時間、のんびりと頂上を満喫し下山する     
                               続く



このページのトップへ

コメント

素晴らしい展望♪

この日はお天気が良く気温も快適で、山歩きにはベストでしたね。
>伊達紋別岳
歩きやすそうなお山ねv-263
札幌周辺にはお手頃な山がよりどりみどりe-2
気軽に楽しめそうですねv-410
お仲間と楽しそうな山歩きですねv-341
眺望も素晴らしいし、まだお花が楽しめるんですね~e-343
こちらはもう殆ど終わりで、ヤマハハコがたま~に咲いているかな?
道南は暖かなんですね。
洞爺湖周辺は良い景色ねv-354

昨日は知床に行ってきました。
五湖では雪虫が飛んでいたわ。
"冬近し"ですね。
腰痛、良くなりましたか?
きっと、室蘭で庭仕事頑張ったからと思うわ。
仕事している時や遊んでいる時って、後のことなんて考えませんものね。
お互い、お歳のことも少し計算に入れないと・・・ですねi-236

  • 2010/10/07(木) 08:16:56 |
  • URL |
  • ハマナス #-
  • [編集]

素晴らしい眺めだわぁ~♪

お~~~!ビューティフル~~v-263って感じですねv-10
一週間前にチセヌプリから眺めていたところに登っているなんて
想像しただけでもワクワクですよ~v-344
この眺望での達成感はなんとも言えないでしょうね~v-352
確かこの翌日はお天気が下り坂だったのよね~v-395
その分ご実家の用事をこなされて良かったのかもですけど
腰痛心配ですね。
どうぞお大事にしてくださいね!

横レス
>ハマナスさん!
なんと!
知床五湖に行かれたのですね~~v-308
なんともうらやます過ぎです(笑)
記事のUPたのしみで~~すv-438

  • 2010/10/07(木) 09:51:46 |
  • URL |
  • miy #tlUxLGCw
  • [編集]

素晴らしいわ~♪

環さん、こんにちは。
お天気にも恵まれ、素晴らしい景色を楽しむ事が出来たのね。
結構キツそうだけど、達成感・満足感は満点だったでしょうね v-360
360度の大パンノラマが楽しめるなんて良いお山だわ v-263
お花の姿もまだ楽しむ事が出来たのね~。
続きがあるのね、待っていますよ v-344

昨夜、BS-TBSで鉄道の旅番組を放送していたの。
その中に比羅夫駅の駅舎に住む猫、しま太郎 v-283 がチラリと出てきたのよ~。
大急ぎで主人を呼びました v-355 
私もいつか たま駅長 に逢いに行きたいわ~ v-347

  • 2010/10/07(木) 17:02:02 |
  • URL |
  • ミャーのママ #sZPEWok.
  • [編集]

v-297 ハマナスさん
伊達は札幌から高速で2時間 150キロくらい離れているのかな
雪が少なく温暖なところ・・・・環の生まれ故郷でもあるのよv-511
不覚にもこんな素晴らしい山があるなんて今年まで知らなかったの
下調べで初級の山であることを確認し挑戦してみたら なんとも眺望の素晴らしいことv-432
 ― 1000m以下の山では最高の景色が楽しめる物凄く贅沢すぎる山だ ―
と評している人もいるわ
我々初級レベルが楽しく登れて高度感を味わえるのがよかったわ
稜線歩きが長く気持ちよかったけれど、強風の時は危険とのことv-190
今回はお天気が味方してくれて最高の山行でした~
今年一番の山だったかも・・・・山シーズンはまだだけどねi-236

知床i-199 ハマナスさんはマメに出歩くよね~
時季が違うとまた別の景色が楽しめるよね
秋の五胡はどうなっているかなあi-176

今日になって腰痛はぐんと良くなったの
明日の登山 断らなければよかったかな・・・
でも、無理は禁物だね
そうそう室蘭で重い鉢を運んだのよね、きっとそれだわ
ご心配 ありがとうi-178

  • 2010/10/07(木) 17:22:35 |
  • URL |
  • 環 #cv3ABUBQ
  • [編集]

v-340 miyさん
先ほどはどうもですv-256
v-263 この山はなんだか地味な名前であまり期待していなかったのよ
あまり騒がれてもいないしー
結局本格的な登山家には物足りない山だから名前も出てこないのね
登山入門、初心者向きの満足度100パーセントのお山ということだわ
でも、続々訪れる人がいて地元で親しまれているお山なのね
海 山 湖 一度にたくさん味わえるのがいいわ 
室蘭の港も見えたのよ、視界がいいと駒ケ岳も見えるんですってv-263
もう一度季節を変えてのぼってみたいわ
実家にもよることができて、ちょっと得した気分でした~
明日は腰の具合で行けるかどうか決めるねv-335

  • 2010/10/07(木) 17:37:26 |
  • URL |
  • 環 #cv3ABUBQ
  • [編集]

v-254 ミャーのママさん
初心者向きの素晴らしいお山だったのよ
アップダウン アップダウンを繰り返し2時間
ゆっくり休憩をとりながらだったので楽しく登れたわ
登山をしていてよかったーと感動できる山でしたv-354 
シラネアオイの丘という場所があるので今度はその季節に行ってみたいわ
シラネアオイの実がたくさんついていたのよv-349
続きはちょっとだけお花ですよ

えーっ、しま太郎が出たのv-55 見なかったわ

安部なつ○さんのお膝に載って映画にも出たんですって
たま駅長さんほど立派ではないけれど 人懐っこくておしゃべりで可愛いのよー
たま駅長さんの映画もみなくっちゃ、12月11日から上映されるんだわv-295メモメモ

  • 2010/10/07(木) 17:50:31 |
  • URL |
  • 環 #cv3ABUBQ
  • [編集]

なんとその日に登っていました。

環さん、はじめまして。空のオカリナと申します。ステキなブログですね(^^)/
なんとわたくしも、同日に紋別岳に登って来ました。途中ですれ違っていたかもしれませんね。
翌日は雨との天気予報でもあり、、この日は絶好の登山日和で大勢の人が登っていたようです。

地元の山なので、オロフレ山と同じように毎月でも登りたいほど魅力的な山です。ぜひ、また登ってみて下さい。

よろしければわたくしも当日の様子をブログにアップしていますのでご訪問下さい。チセヌプリも環さんと同じころに登ってますよ(^^;

  • 2010/10/09(土) 04:39:28 |
  • URL |
  • 空のオカリナ #HVqCzJ76
  • [編集]

v-197 空のオカリナさん
はじめまして~
まあ、同じ日に登られていたのですねv-263
なんだかいい加減な事を書いているので間違いがあるかもですのでお恥ずかしいわ
全く知識のない状態で登って あまりの素晴らしい山に一同大感激でした
>地元の山
四季を通して紋別岳を知り尽くしているのですね
ブログを拝見させていただきましたら、頂上まで100mという写真に我々の下山するところが写っていました
我々は1時15分に下山でしたのですれ違ったのですね
お花も詳しくて参考になります
ブルーのお花はヤマハッカだったのですね
あとでまたゆっくりブログを楽しませていただきますね

  • 2010/10/09(土) 10:09:47 |
  • URL |
  • 環 #cv3ABUBQ
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する