猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

   一度訪ねてみたいと思っていた小樽市能楽堂

     CIMG8580 のコピー  CIMG8584 のコピー 

      お庭に立つとかすかに聞こえてくる美しい音色


 23日  篠笛sennaさんの所属する山口流の  「笛の会」  があった 

               CIMG8587 のコピー

        階段を下りると目に飛び込んできた能舞台

  CIMG8601 のコピー CIMG8616 のコピー
         舞台に座って演奏する姿があり ドッキリ感動!

あとでsennaさんに「座奏」といい 以前は主流だったと教えていただいた

私がうかがったのは2時過ぎで後半 

早速に生徒さんとの CIMG8593 のコピー
演奏を聴くことができた

笛の音は重厚感のある能舞台に自然と溶け込んで

美しい音色があたりに響き渡り とてもいい雰囲気

北海道各地から篠笛奏者さんが集まって 一日粛々続いた「笛の会」

73番目、最後から二番目は sennaさんの独奏「汐風」

            みなさん中央で演奏されるのに
橋掛かり(?)で CIMG8619 のコピー
吹き始めたsennaさん  ステキ!

               と思ったら 
  
    歩いた! CIMG8622 のコピー1
            えーっ、歩きながらの演奏

                 しずしず堂々

                 そして中央
老松を背にして CIMG8625 のコピー
たっぷり聞かせてくださった  

         終わって笑顔でのおじぎには貫禄

能舞台での篠笛を堪能でき 行けて良かったー 

前日は町内の夏祭りでお餅つき担当で大忙し

そんな慌ただしい現実から一気に解放された一日になった



このページのトップへ

コメント

感謝!

環さん、ありがとうございました!
能舞台、楽しんで頂けたようで、良かったです。
やっぱり、芸能のための舞台ですね。
お昼前に、少し風が出た時があり、
舞台上の傘が飛んで下に落ちました。
いい具合に落ちたので、そのままにしていました(^^)v
邦楽は、緋毛氈に正座ですよね。
写真で見ると、素敵なのが判ります!
お箏の方も、お三味線の方も、
皆、膝が痛んでしまい、正座での演奏が減っていますね。
掘り炬燵のようになっていて、
正座しているように見える舞台装置もあるんですよ。
私は、歩きも入れて演奏、何とかおさまり、無事終了でした。
この能舞台、北海道の宝です、大事に存続されて、
また舞台に立てたらと思います(^^

  • 2015/08/24(月) 20:55:27 |
  • URL |
  • senna #i9hbdSQE
  • [編集]

素晴らしい!

環さん こんばんは v-22
能舞台での演奏会、素晴らしかったでしょうね。
その空気感はきっと特別なものだったと思います。
私も名古屋城の一角にある名古屋能楽堂へ行った事があるんですよ。
先程調べたら2008年の9月だったわ、その時は狂言の観賞会でした。
狂言は初めてだったけど、解説付きで嬉しかったです。
OLの頃は上司が謡をなさっていて、熱田神宮内の能楽堂へ何度か行きました。
いつ行っても背筋が伸びるような気持ちになりました。
そんな特別な空間での演奏会、私も拝見したかったわ~ v-360
雅の時を楽しまれて、お雛様作りにも力が入りそうですね v-283

  • 2015/08/24(月) 21:19:45 |
  • URL |
  • ミャーのママ #sZPEWok.
  • [編集]

v-22 sennaさん
お陰様で能舞台を見ることができましたし、いつもと違う雰囲気での演奏を楽しませていただきました
>傘
斬新な置き方をするなと思ってしまいました
初めはまとい(?)も置いてあったのですね
座奏、いいですね 日本芸能という感じがします
>歩きながらの演奏
能舞台がいかされましたね
踊りをされているからですね、歩く姿もかっこよかったです~
とても貴重な場で貴重な演奏を聴くことができ、ありがとうございました
北海道の貴重な財産として保存していけるといいですね

  • 2015/08/25(火) 21:53:12 |
  • URL |
  • 環 #cv3ABUBQ
  • [編集]

v-254 ミャーのママさん
こんばんは~
初めて見る能舞台で、その重々しさに圧倒されました
そんな場での演奏で いつにもまして篠笛の音が心にしみわたりました
それは能舞台という場の音響の良さもあるのかもしれませんね
名古屋城の能楽堂でミャーのママさんは狂言を楽しまれたのね
そういう場で見る舞台は格別ですね
>2008年
もうお知り合いになってからだわね
私はもう少し以前に薪能を見たけれど夏なのに寒くて寒くて内容を楽しむ余裕がなかったのを思い出しました
でも、そういう経験はしっかり心に焼き付いていますね
北海道では一つしかない能楽堂、大切に保存できるといいです
>お雛様作り
そうですね 雅な世界、いい刺激になるといいわね

  • 2015/08/25(火) 22:08:13 |
  • URL |
  • 環 #cv3ABUBQ
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する