猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

12月12日 土曜日 三日目



        まずは 全国で唯一現存する新居関所 

          家康公が1600年に設置

  376 のコピー  375 のコピー 
  ゆらゆら揺れる渡船場をわたって臨場感ありで関所に入る


   396 のコピー   390 のコピー

当時の厳しい検問の様子をそのまま再現 役人がリアル 
 
    398 のコピー    397 のコピー
規則に従わない者を武力で取り締まる数々の武具も並ぶ


 
次は、徳川300年の歴史を刻む出世城 浜松城

往事の石垣の上に 420 のコピー
              再検された新天守閣


   自然の石を組み合わせた野面積み(のづらづみ)の石垣

     CIMG0655 のコピー  CIMG0656 のコピー
        石垣に会わせて木を削っている

家康公 29歳から45歳までの17年間在城

若き日の家康と城下町の資料が展示されている


                天守閣展望台から
富士山の頭が見えた!! 430 のコピー



浜松城公園は 441 のコピー  447 のコピー
          紅葉も見頃      貫禄の猫さんもいました


お昼はバス車中にて 家康くん弁当

・しらすコロッケ CIMG0682 のコピー 提供は自笑亭さん
・フグの天ぷら ・キャベツ餃子・あさり煮 家康くん大福  
俵ご飯も ウナギ、ミカン、お茶、しらすの4種


旅の最後は  可睡斎(かすいさい)

家康公が名づけた CIMG0689 のコピー
曹洞宗の寺院

僧侶がていねにお寺の案内をしてくださってありがたいこと

我が家も曹洞宗で本堂ではしっかりお参りさせていただいた


当時のまま 454 のコピー
現在も使っているのにまったく臭わないお手洗い

鏡もピカピカで行き届いたお手入れが自慢らしい


瑞龍閣(国登録有形文化財)という立派な大広間があるのに

可睡斎ひなまつり の CIMG0715 のコピー
準備中で見ることができなかった

えーっ、準備しているところを見たかった

山門の石段にもお雛様が飾られるのね 1月1日~3月31日まで


以上駆け足静岡の旅  

 旅の三日間 雨の予報がはずれたことにかんぱーい!

 静岡空港で  CIMG0725 のコピー
             抹茶パウダーソフト 




YOUは何しに静岡へ?  423 のコピー

         は、はー 家康公の軌跡を巡って参りましたー














このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する