FC2ブログ

猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

ピカピカの夏日となった昨日は 江戸千家さんのお茶会


毎年町内会の行事と重なって行けず 4年ぶりです


控の間に入ると・・・・まあ、 大きな毬栗

― 結果自然成―  宗源和尚筆 の短冊には栗の挿絵

IMG_2312 のコピー1

その栗がコロンと落ちてきたそう
 


本席    ― 萬里一條鐵 ―  太玄和尚筆


IMG_2300 のコピー

勢いのある字に押され 思わず手がそれ お軸全体写っていません
なんと残念な事



秋のお花がたくさん入って 

IMG_2302 のコピー

矢筈薄 ガマズミ 秋海棠 紀伊上臈杜鵑草 白玉 ギンミズヒキ 菊(?)
どれも控えめで清楚 



香合は 安立寺古材
IMG_2301 のコピー

流祖の菩提寺修復の時に出た古材で作ったと



今年は江戸千家流祖 川上不白の生誕300年とのことで

それにちなんだお道具を選ばれいて歴史の重みが




IMG_2298 のコピー

お菓子 銘は「那智の秋」

IMG_2296 のコピー1_edited-1

紀伊上臈杜鵑草をイメージしていて ボリュウム満点

お菓子のあとのお茶が美味しく

お茶席であることを忘れて味わってしまい 

お道具の説明を聞き逃してしまったような・・・・


お茶碗は「柿の蔕」 お家元の花押の入った 干支 

IMG_2311 のコピー

「ここが柿の蔕かしらねえ?」 がっちりひっくり返して拝見


こちらは色絵「秋草」

IMG_2306 のコピー


お棚は亀甲棚 

IMG_2309 のコピー

天板は流派の雪輪、中板は月 底板は亀甲


お棗 大棗 「鶏頭蒔絵」   

お茶杓 銘は「松風」

IMG_2310 のコピー
 
鶏頭のお花は茶花ではあまり使わないのですが・・・・・(このあと聞き逃しました)


蓋置は色絵三人形

IMG_2307 のコピー
しっかり手に取って「こんなかわいいのよ」 



たっぷり楽しませていただいた4年ぶりのお茶会

お友達はますます 師匠としての風格と貫禄がついてご立派

たくさんの懐かしいお友達にも会え嬉しい一日となった


4年前と同じ紬の一つ紋に民綴れの帯

この可愛らしさに抵抗を感じつつ 締めたけど・・・・

IMG_2318 のコピー

着付けが下手で 残念!




このページのトップへ

コメント

他流派は

こちらオホーツクは、表千家・裏千家の2流派だけなので、他流派は興味深いものです。
重みのあるお道具の室礼と、風格あるお師匠様のお点前、すてきですね。

  • 2019/10/08(火) 22:39:44 |
  • URL |
  • ハマナス #-
  • [編集]

v-297 ハマナスさん
久し振りのお茶会 楽しませていただきました
毎年同じ時季なので、お道具や室礼苦労しているようです
お点前されているのはお弟子さんなんですよ
お友達はお若くて還暦を過ぎたばかり、半東さんをしつつお道具などの説明をしてくださいました
普段おしゃべりしている時とはガラッと変わって頼もしく見えました
他流派さんのお点前、気になりますね
 

  • 2019/10/09(水) 22:38:04 |
  • URL |
  • 環 #cv3ABUBQ
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

10月 « 2019年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する