猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

10月17日(土) 朝6時半に家を出て室蘭に向かう  

この日お天気がよければ寄りたいところがあった

というより雨さえ降らなければ行くぞの気持ちでいた

高速道路両脇の木々の紅葉も見ごろとなって山の景色も見事

途中横殴りの土砂降りとなり半ばあきらめたのだけれど

近づいてくると 曇り   行けるんじゃない


目指したのは実家の隣町
幌別にある 10月 059 のコピー 10月 055 のコピー
               カムイヌプリ (745m) 立派な名前だわ
                 カムイは神 ヌプリは山 神のすむ山ということかしらね

去年真夏に登ろうとしたのだけれど暑さにやられ6合目で挫折

再チャレンジだわよ  10月 233 のコピー
登山者名簿に記入するが入山者ナシ 前日一人 その前も一人

その程度しか入らない山なのね・・・・・

サクサクと 10月 116 のコピー  10月 118 のコピー
        オンコの御神木を越え  沢を越え


  10月 223 のコピー 10月 111 のコピー 10月 125 のコピー
   早くも蕾をつけた      実になった       最後の実だね
    ナニワズ           ノブキ         ルイヨウショウマ


          あっという間に
     10月 135 のコピー  10月 146 のコピー
     ヌプリのいずみ    そして6合目カムイヒュッテ着 

これで前回の場所までは来たね楽勝(?)楽勝(?)

お天気は・・・・霧で視界ゼロ 雨でないだけいいかな

もやもやの 紅葉も 10月 156 のコピー
               神秘的かも~♪

と楽しく登ってきたのだけれど 突然目の前にはだかる岩

ここでで神が試練を与えたんだわ 
              鎖とロープを頼りのクライミング
       10月 161 のコピー   10月 164 のコピー
カメラを持つ手も震えちゃってブレブレ  父ちゃん 先行ってよ
                         落ちてこないでね


と、岩の隙間にたくさんのダイモンジソウ
鎖にしがみついて 10月 216 のコピー
お花の時季にきたら励まされるわよねえ・・・

あれれお父ちゃん振り返りもせず行ってしまうって、薄情な・・・・
 

七合目を越え 10月 173 のコピー
八合目 九合目と数度の直登を挟んで緊張の連続

最後はダケカンバの狭い林道を登りつめると

頂上  10月 054 のコピー1 10月 192 のコピー
      なんにも見えなーい!       頂上制覇の鐘を鳴らして

視界がよければ 室蘭の街と港 白鳥大橋も そして室蘭岳 羊蹄山だって見えることも
・・・・・・それは次回のお楽しみと言うことで下山


と下からドヤドヤと集団ご一行様 あれれーっ yちゃん kちゃんではありませんか

って、二人が来るのがわかっていたから登ったんだけど

一人一人ガイドさんが足の置き場を指示して慎重に登る中

わがYKKチームのyちゃんはスルスルスルと何の迷いもなく
一気に登りきる 10月 206 のコピー
         yちゃん前世は猿だったでしょう

お昼前には室蘭着 昼飯前の一仕事に有意義な一日となった




このページのトップへ

コメント

凄い!

環さん、こんにちは~ v-283
山があったら見過ごせない v-426 って感じですね~。
本当に北海道内の全てのお山を制覇するかも・・・ v-405
お昼前の短い時間にカムイヌプリ登頂 v-263
その行動力に脱帽・・・ ご主人も凄いわね v-217
アイヌ由来の名前の付いたお山がたくさんあるのね~。
ネット v-216 で地図を見ていますよ~。
私ももう少し元気が出てきたら、頑張るわ~ v-238
お山は逃げずに待っていてくれますよね v-354

  • 2009/10/22(木) 16:38:56 |
  • URL |
  • ミャーのママ #sZPEWok.
  • [編集]

v-254 ミャーのママさん
それほど高くはないけれど実家に行く度に気になっていたお山v-263
軽い気持ちで行ったら意外にも急な難所があってビックリだったわ
そんな岩登りをしなくても楽な登山道ができたはずなのに敢えて難所をルートとしたことがこの山の魅力になっているのかもしれないわ
達成感も味わえるしねv-91ヤッター
この山は実家から車で15分ほどのところにあるのよ
プチ登山家としてはやはり一度は登っておかないとねv-354
室蘭にはアイヌがたくさんいたので地名もアイヌ語が多いよ
子供の頃は普通にいたけれど今はほとんどいなくなってしまったわ
そうそう火山噴火でもない限り山はなくならないから、ゆっくり体調のいい時に楽しむのがいいねv-516

  • 2009/10/22(木) 18:30:36 |
  • URL |
  • 環 #cv3ABUBQ
  • [編集]

狙ってたのね

ykの次の登山予定を聞いてたから、なおさらその気満々だったのね~v-91e-442
全て用意してるし・・・実家の方がついでだったりしてe-450
本当に高速道路沿いなのね~。これじゃ、今まで登ってないのが不思議なぐらい・・・ちょうど通勤割引に引っ掛かったかな~、100km辺りだしねv-448v-426
お友達への、先に登った誇らしい顔が見えるようだわv-411ヘッヘ~
入山者無しって、熊が出るからじゃないの~v-285
頂上の鐘を鳴らせば、近くの熊は逃げるって事かも・・・v-230v-356v-339

今朝は、早めに起きたので、シュナママさんちが気になって覗いてビックリv-11
大ショックで、パニックになりそうだったよv-399
何か書き込もうと思ったけど、何と書いていいのか・・・明日は我が身なので、こむのちょっとしたゲップまで気になって過ごしたわv-356
他のワンちゃんにも、とっても優しいシュナママさんが心配だねv-406
ワンコは本当に短命だ・・・知り合いのワンちゃん達も10歳前後で病死が多いわ~e-459

  • 2009/10/22(木) 21:12:24 |
  • URL |
  • ねむ #SikvKxw2
  • [編集]

i-101 ねむさん
へへへバレちゃった? 室蘭ついでだって
そして なんたって私の縄張り ykに先を越されちゃあ企画課長の名が廃る(なんてウソよ)
その山ならツアーで連れて行ってもらわなくても自力でいけると思ったの
ツアーのバスは登山口まで入れず林道を2キロも歩いて来たから遅くなって、ご苦労さんだったわi-235
高速 土日1000円はありがたい 室蘭が近くなったよv-448v-341
この日はツアー25人と 小樽からのグループ10人もいたので賑わっていたよ
でもはじめの1時間半は誰もいなかったので熊ベルをv-339 
6合目ヒュッテにも鐘があったのでガランガラン鳴らしたよ
熊がいると獣の臭いがかなりするらしいんだけど、一度臭いを覚えておいたほうがいいかもねv-285

もう シュナちゃんビックリだね
mixi記事が気になっていたんだけど まさかこんなに急にいってしまうなんて
朝は動転のコメントだったので、さっきほど非公開コメントしたけれど、なんと言っていいやらだね
高齢になってくるといつそんな日が訪れてもおかしくないということだよね
今日は自然観察会だったけれど地下鉄の中で突然涙が出てしまいごまかすのに苦労したよv-406
私ですらそうなんだからシュナままさんどうしてるかと思うとまた涙が出てしまうわe-263
今小樽のポリーちゃんが突然立てなくなって、心配しているのv-528
こむちゃん v-294失敗してもまだまだまだ元気でいてよー

  • 2009/10/22(木) 22:08:44 |
  • URL |
  • 環 #cv3ABUBQ
  • [編集]

ありがとうシュナの事書いてくださったのね。
ほんとになんて言っていいのか、朝病院へ行ってその晩だから私も何がなんだか。
19日までは元気にお散歩行ってたのに。

すい炎はシュナゥザーが掛かり易い病気だそうです。
でこれになると僕らも歯がゆくて悔しくて手の施しようがないんですと先生が仰ってました。
連れて行って真っ先に先生が「これはおかしい。血液に点滴しましょう。入院してください」
って言われ、一緒にエコーを見てたら確かに腫瘍が。
もう何がなんだか色々仰ってくださったんだけど全部走馬灯のように人事のように飛んでって。
手術すれば助かるんですか?ってそればっかり言ってたような。
でも膵臓がやられてたらお腹を切ることは出来ませんって言われて。頭が真っ白になってしまって。
すい炎の恐さを思い知らされました。
腫瘍が直接の死因と断言はできないが多少なりともこの腫瘍のためにすい炎になったのは確かな事だそうです。

今一つ一つ飾る写真の整理をしているのに実感がわきません。
でもね、昼間はまだいいの。夜がね、寝る時必ず手の届く場所で寝てたシュナが居ない。
私のお腹を枕に眠るシュナが居ない。それがたまらなく悲しくて寂しくて。
風香の為泣き顔は見せないようにしてますが、ついついシュナと呼んでしまって反省の毎日です。
環さんがりくを亡くしたときもこんなだったのね。
私まだまだ立ち直れそうにないです。

ねむさんへ

ありがとうございます。ほんとに急でした。
まさかシュナがその日に逝ってしまうなんて思いもしませんでした。
10歳過ぎた老犬老猫になってくると急変が恐いって先生が仰ってました。
こむさん気をつけてあげてくださいね。

まだ1日苦しんだだけいいんだよって言われて、そうだわそれだけが救いかなと思います。
私の腕の中で逝ってくれたことが救いです。


ご心配おかけしてすいません。
まだボロボロで前に進めてない飼い主です。
四十九日までには前を向けるようにと、風香のため心がけていることはいるのですがね。

  • 2009/10/24(土) 18:49:46 |
  • URL |
  • シュナまま #4CvheNDY
  • [編集]

e-113 シュナままさん
コメントしてくれたのね アリガトウ
まだまだ まだまだ 信じられないよね
突然すぎるもの
私でさえ涙があふれてくるんだから、シュナままさんどうしてるだろうと気になっていたの
よその犬や猫が亡くなってこんなになったことはないのに、今回はすごくショックで悲しくてしょうがないよe-263
でも、ねむさんも言ってたようにお腹を切って苦しい思いをさせないでよかったと思うよ
そしてシュナままさんの腕の中で逝ったシュナちゃん幸せだったね
リクのときはそりゃあショックで人に話をするたびに涙が吹き出ていたけれど、一緒にすごしたのは1年ほど
シュナままさんとシュナちゃんは本当に肉親だもの悲しみの大きさが違うよ
頑張ることなんかないよ フーちゃんも悲しいはず 一緒にシュナちゃんを偲んで泣いていいんじゃないかな
ただフーちゃんもシュナママさんも体をこわさないようにね
ちゃんと食べて寝て、お仕事の時運転中はシュナちゃんに休んでいてもらって神経を集中させて事故のないようにね
シュナちゃんはシュナままさんにとって最愛の子であり 気の合う親友であり 子育てに一生懸命な母親同士であったね
いい写真をたくさん飾ってシュナちゃんを偲んでね

  • 2009/10/24(土) 20:59:47 |
  • URL |
  • 環 #cv3ABUBQ
  • [編集]

は~、悲しすぎて・・・

シュナママさん、お返事ありがとう。
まさかこんなに早く回覧してるとは・・・でも1人で居ると寂しいよね。
誰か一緒だったら、いろいろ話せるけどね。
私も母親が亡くなったときには、ひとりの夜はどうしても考えちゃって・・・せめてブログででも気を紛らわさないと、ドップリ浸かっちゃうもんね~v-406
それを放っておくと、精神的に壊れそうでとても恐怖だったわe-263
でも元来明るいシュナママさんなら、何となく大丈夫そうだと思えてきた。
なにせそっくりな風ちゃんが、毎日の心の支えになるでしょうし、お友達もたくさん居るしねe-461
シュナちゃんも、向こうの世界にお友達もたくさん見つけただろうし、リクも・・・喧嘩するかな?e-327
あっちこっち元気になって走り回ってるねe-282
そして夜はママのお腹を枕にグッスリ寝てることでしょうe-261

  • 2009/10/25(日) 00:07:56 |
  • URL |
  • ねむ #SikvKxw2
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する